« 計画停電の町 | トップページ | 公園がにぎやかで »

2011年3月19日 (土)

先を読まれるな!

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんとりどみぃが通っているしつけ教室、今回は犬に先を読まれないようにするという訓練でした。

みんとさん、かなり先を読む犬なので、これを読まれないように・・・となると、かなりこちらの工夫が必要です。

例えば、じじくんが帰宅してから最初に「膝の上にのっても良いよ」と許可を与える為、よく“お手”と”おかわり”をさせていました。みんとさん、勝手に「この人には“お手”と“おかわり”をすればいいんだな」と解釈したようで、じじくんが何か言う前に前足を上げるようになってしまいました。先を読んでいるわけです。

みんとさんの読んだ通りに物事が進むと、それはみんとさんの考えに従っていることになってしまい、りどみぃやじじくんの指示に従ってみんとさんが行動するという形の真逆になってしまいます。

先生は、犬達の様子を見ながら飼い主に次々と指示が出されましたが、それは人間の予想をも裏切る展開であり、あっちへ行っては犬を座らせ、こっちへ飼い主が動いては、また犬の近くまで行って・・・と、右往左往。

ここまで予想だにしない行動をしないと、犬は読み切ってしまうのかっ?!(・◇・;)

犬が飼い主が離れた事で「”呼び戻し”をするのかな?」と先を読もうとするところを遠隔で”おすわり”→”ふせ”なんてやってみたりして・・・それでみんとさん「ああ、”おすわり”の次は”ふせ”をすればいいのね」と思うところを、今度は”おすわり”→”立て”って言ってみたりする・・・と。

日頃単純に考えて行動しているりどみぃには、先読みするわんこの裏をかくのは、結構難しいと感じた事でした。

|

« 計画停電の町 | トップページ | 公園がにぎやかで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/39301702

この記事へのトラックバック一覧です: 先を読まれるな!:

« 計画停電の町 | トップページ | 公園がにぎやかで »