« 節電わんこの悲劇? | トップページ | 考えて動かないということ »

2011年3月25日 (金)

救援物資と一緒に

 今日は、みんとさんとりどみぃ父母の家に行って来ました。

東北太平洋沖地震発生当日に行くはずだったのを急遽取りやめて以来なので、随分と久しぶりです。みんとさんがバスや電車に乗るのも久しぶりでしたが、今回はみんとさんが入っているキャリーバッグと同じ位の大きさの荷物も持って行くので、りどみぃとしては両肩にバッグを担いでいるようなスタイルになります。いや、その上に斜めがけにしてショルダーバッグも身につけているので、もっと大仰。

人が見たら歩く荷物って感じ?(^▽^;)

大きな荷物は、父に親戚宅まで持って行ってもらう救援物資です。家にあった新品のタオル類や靴下、下着、フリースやカットソー等なのですが、着の身着のまま避難して来た家族が困っているという事なので、りどみぃも父に託そうと思ったのです。

大きな荷物とみんとさんとなると駅での移動がきついので、「いっそ家から車で持って行くことにしようかな・・・」とも思ったのですが、やっぱりまだガソリンの供給が不安なので、温存しておくことに。

幸い、お天気は良かったので、交通機関乗車時以外は、みんとさんには自力で歩いてもらいました。大きな荷物でみんとさんがりどみぃを見上げる視界が遮られそうになっていましたが、お互いの協力で問題無く歩き(りどみぃがみんとさんを踏んでしまう事など無く)、目的地まで行けたのでした。

|

« 節電わんこの悲劇? | トップページ | 考えて動かないということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/39408144

この記事へのトラックバック一覧です: 救援物資と一緒に:

« 節電わんこの悲劇? | トップページ | 考えて動かないということ »