« フリスビーが好き♪ | トップページ | 梅まつりはもうすぐ »

2011年2月 5日 (土)

ぐりぐり☆の意味は

 みんとさんのクラスになると、原則としてレッスン時間中にはごほうびをあげてはいけない事になっています。ごほうび目当てに言う事を聞くレベルから、飼い主に報酬無しでも従う気持ちを育てていかなくてはならないからなのですが、みんとさんには、辛いらしい・・・

この日のレッスンの課題は、“行進中の○○“で、“おすわり”や”ふせ”を指示されたら即座にやるように練習しておりました。1回言ってもやらないと、スタート位置に戻って行進からやり直しとなる、結構厳しいものでした。

何回も何回もやり直して、ちゃんと出来てもごほうびを貰えないので、「なんでかな~?」と思ったりして、それでも言葉でほめてくれるだけでは満たされず、こっそりとりどみぃの後でじじくんに助けを求めてみたりもしていたようです。

しかし、じじくんが連れ出してくれるわけも無く、段々とみんとさんは無気力になり、指示に従わなくなりました。それも反抗的な態度で従わないのでは無くて、「もう、もうどうしていいのか解りません」という風情の情けない顔になってしまったのです。

りどみぃがしゃがんで、「どうした?」と声をかけると、りどみぃのお腹の下の方へ甘えるように入って来て、頭や背中をぐりぐりとこすりつけて来ました。

寒いのかな?(・_・;)

と思って、背中をなでなでしてやりましたが、やっぱり甘えて来ます。

「あたし一所懸命やってるでしょ?ちゃんとやってますよね?」と確認するかのように、尻尾を振りつつぐりぐりぐり☆と頭を押し付けて来るのです。

もしや・・・と思い、こっそりごほうびを食べさせてみました。そして、みんとさんの気分を盛り上げようと、くるくる回る左回りや右回りをさせて、上手に出来たらその時にもこっそり☆ごほうびをやってみました。

すると・・・

みんとさん、生き生きとし始めたではありませんか!

自分がやったことが、ごほうびとして報われたという実感が、再びやる気を起こさせたようです。この後は、指示に従うスピードが速くなりました。

結局、みんとさんは寒くて辛かったのでも、どうしていいのか解らなくなって困惑していたわけでも無く、「なんでごほうびくれないんですかぁ~?こんなにがんばっているのにぃぃぃ。ちょっとでいいから下さいよぉ~!」とぐりぐり☆することで訴えていたのかもしれません。

甘え上手のおねだり上手・・・みんとさん、要注意わんこです。(^▽^;)

|

« フリスビーが好き♪ | トップページ | 梅まつりはもうすぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/38754175

この記事へのトラックバック一覧です: ぐりぐり☆の意味は:

« フリスビーが好き♪ | トップページ | 梅まつりはもうすぐ »