« 真下においで | トップページ | じじくんはどこかな? »

2011年2月22日 (火)

しつこい「おいで」

 りどみぃの爪先とみんとさんの前足とが触れる位近い位置での”おいで”&”フロント“を覚えてもらう為と、みんとさんの反応を速くする為に、お散歩の時に何度も何度も呼び戻しをしてみました。

例えばこんな風にみんとさんがお友達わんこの匂いを嗅いでいる時、「”おいで”」とやってみるわけです。

これまで、りどみぃは、みんとさんの楽しい時間を邪魔するのが忍びなくて、こんな風に熱心に匂いを嗅いでいる時は呼んだりしないようにしていました。しかし、どうもみんとさんの場合は、敢えて自分の世界に浸るのを邪魔する方が、「またいつ呼ばれるかもしれないな・・・」と意識の端にりどみぃのことを感じさせるのには良いようです。

みんとさんは、放っておくと自分の世界に入り過ぎてしまうのですな。1回の散歩の間に、10回も「”おいで”」とやられれば、みんとさんとしては「しつこいなぁ」と思うかもしれませんが、そこはごほうびの魅力を利用。

20~30m歩いては「”おいで”」と呼ばれ、りどみぃの正面におすわり。ちゃんと近い場所におすわりすることが出来たらごほうびがもらえるというルールにしました。

最初は、呼んで1回目では反応が無かったり遅かったりして、ロングリードをぴぴっ☆っと引っ張られて合図を送られてやっと気がついていたみんとさんですが、3回目位には、呼ばれたらさっと顔をこちらに向けて、とっとっと☆と歩み寄って来るようになりました。

この練習は、ロングリードでのんびり遊歩道を行く時にしか出来ないので、人通りが多いお天気の良い日や、夕方近くなってジョギングする人が多くなると出来ないのですが、みんとさんのりどみぃへの注意力が強まるような気がするので、もう少し続けてみたいと思います。

|

« 真下においで | トップページ | じじくんはどこかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/39009008

この記事へのトラックバック一覧です: しつこい「おいで」:

« 真下においで | トップページ | じじくんはどこかな? »