« もぐら急襲 | トップページ | フリスビーが好き♪ »

2011年2月 3日 (木)

怪しい恵方巻き

 節分の今日2月3日は、みんとさんにとってはトリミングの日でした。

なんでも新しいトリマーさんが入ったそうで、今お世話になっているトリマーさんが、みんとの切り方(りどみぃとじじくんの好み)を一緒に切りながら教えて下さるそうです。

今お世話になっているトリマーさんも、その前に切ってくれていた先輩トリマーさんから引き継いで下さったという歴史(?)があり、早々に次の世代(3代目)へと引き継ぎの用意をして下さるらしい・・・

ありがたいことです。(_ _;)

ちなみに、我が家のこだわりはどの辺かと言うと、みんとさんの頭のてっぺんとか、目の上の毛の長さとか、口から耳にかけてのラインとか、耳縁の長さ等です。

頭のてっぺんは丸く。目の上の毛はシュナウザーのように眉毛風に残さずに短く。口から耳にかけては、ぱつっ☆っと直線的に切るのではなくて、ナチュラルに馴染ませる感じの段カット。耳縁の毛は長い方が女の子らしく見えるのですが、長いと走った時に耳が裏返ってしまい、自力で元に戻らないので5mm程度に切ってもらうのが良いバランスのようです。(裏返っても自力で元に戻る)

これらのこだわり(?)が満たされると、みんとさんは最高に可愛いと思っているんですの~♪(そう思っているのはじじくんとりどみぃだけであろうが)

 みんとさんを預けてから家に戻り、急遽人間用のシフォンケーキを焼きました。お世話をかけるトリマーさん達にせめてものお愛想として、みんとさんをお迎えに行く時に差し入れするつもりなのです。

人間用(犬と一緒に食べることを前提としない)と思って作ったので、紅茶の葉やスリーベリーズ(ストロベリー・ラズベリー、黒すぐり)のジャムを使い、砂糖も人間用の普通の量を入れました。焼き上がったのを味見したらとても美味しかったのですが、結構甘さも強い物でした。

あたしゃもう犬と一緒のレシピでいいや・・・(・△・;)

人間用のシフォンケーキでは、甘過ぎると感じるようになっておりました。犬を飼う前は美味しく食べていた甘さなのにね。

みんとさんは甘過ぎても気にならないようですが、こんなの食べさせていたら、すぐに太めのシュナプーになってしまうでしょう。

太めはイカンよ、太めは!( ̄□ ̄;)

 節分だったので、じじくんもりどみぃも恵方巻きを食べましたが、これはその年の恵方(良い方角)を向いて、1本の太巻きを食べる間は口をきいてはいけないというお作法とのこと。

みんとさんとしては、じじくんに続いてりどみぃも無言でむぐむぐと食べ続けるのが余程不思議だったのでしょう、正面に回り込んで来て膝の辺りでりどみぃの顔を「何してんの?」と言わんばかりの表情で見上げるので、ぶはーっっと吹き出して笑いそうになってしまいました。

それをぐっとこらえて食べ続けていましたので、みんとさん、次の段階では「自分が何かしてしまったのだろうか?」と不安になったのか、怪しげなものをうかがうように、耳がぺたーっと後に倒された状態になっていました。

すまんね、怪しくて・・・(・_・;)

食べ終わって声をかけたら、ちぎれんばかりに尻尾を振って安心していましたが、みんとさんにとっては、恵方巻きを食べる様子は、相当怪しいらしいです。

|

« もぐら急襲 | トップページ | フリスビーが好き♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/38737765

この記事へのトラックバック一覧です: 怪しい恵方巻き:

« もぐら急襲 | トップページ | フリスビーが好き♪ »