« ”フロント”の現状 | トップページ | 甘えられない »

2011年2月25日 (金)

「遅い!」が解る

 みんとさんが取り組まなくてはならない課題(?)のひとつに、動作のスピードアップがあります。

”ふせ”や”おすわり”と指示されたら、素早く反応してそうするのが理想らしいのですが、みんとさんはりどみぃに対しての注意力に欠けるので、どうしても「え?今何て言ったの?ああ、おすわりね!はいはい、これで良いんでしょ?」なんてタイミングになってしまい、どうしても動作が遅い結果になってしまいます。

「”おすわり”」と言われて、遅くてもちゃんと”おすわり”はするので、そこでりどみぃがスピード的に気に入らなくて何回もやり直させると、みんとさんが「え~?ちゃんとやってるのに変だなぁ。もしかして、”ふせ”ればいいのかな?」等とあれこれ違う動作を試し始めてしまったりします。

こうなると、「違うよ」と言ってやり直させればさせる程にみんとさんが混乱するので、自主的にやり直させるよりは、「遅い!」と言いながら、ちょっとりどみぃが指1本程度でお尻を触って「ここをさっっと下ろすのよ!」という意味で合図をしてやった方が、「動作自体はこれで良いけど、スピードが要求されているのだな」と理解しやすかったようです。

この前、りどみぃが「”おすわり”」と指示したら、みんとさんがのんびりすわろうとしたので、思わず

遅い!(・△・)

と言ったら、みんとさん、反射的にさっ☆っとすわりました。手での合図は無しだったのに。

どうやら「遅い」という言葉が解るようになってしまったらしい・・・教えていないことは勝手に学習する、みんとさんなのでした。

|

« ”フロント”の現状 | トップページ | 甘えられない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/39009017

この記事へのトラックバック一覧です: 「遅い!」が解る:

« ”フロント”の現状 | トップページ | 甘えられない »