« 最近は真面目 | トップページ | かりんちゃんとフリスビー »

2011年1月17日 (月)

犬と猫が○○な草

 あんまりみんとさんが迷惑そうにするので

あたしの育てた草が食べられないってーの?!( ̄□ ̄;)!!

と・・・危うく口走ってしまいそうでしたが、そんな酔っ払いの絡み酒のようなセリフを言ってはイカンとぐっっと我慢。

でも、本音を言うと、そのセリフは、りどみぃの胸の中でぐるぐると渦巻いていました。

元はと言えば、お散歩中にみんとさんが公園の草を食べようとしたから。

ごはんにちゃんと野菜入れてるのに・・・なんでそんなに食べたいかな。(‐"‐;)

みんとさんがお散歩に行くような公園は、除草剤を撒いたりしないで草刈りでお手入れしているので、“食べたら泡吹いて死ぬ”程の危機感はありませんが、りどみぃとしてはちょっと許せない気持ちなのです。

消化剤として食べてる?それとも吐く為に?しかし、みんとさん、大根という消化酵素がたっぷり入っている野菜を食べた日でも草を食べようとすることも。

そこで、

そんなに草が食べたいなら、りどみぃが育ててやる!(・_・)

と思って、栽培セットを買い、毎日地道に成長を確かめつつお水をやって、“みんとさんの為に心を込めて”育てたのです。なのに、みんとさんは食べてくれません。

5cm位伸びた時、少し興味はあったようですが、みっしりしているのが災いしてか、少し草を食べようとすると、他の草のてっぺんがちくちく☆するようで、がぶっっと行く気になれないようでした。

ならばもう少し育ったら、横からばくっ☆っと行くかな?とおもっていたら、これまた食べないのでした。

草が短い内は、りどみぃが1本ずつ摘まんでやるとぱく☆っと食べておりましたが、草が成長したらそれも噛むだけで飲み込まなくなりました。やはり、成長すると硬くなるのかもしれません。

結局、みんとさんが自主的に食べることはありませんでした。

そこでりどみぃは、この草をキッチンバサミでちょきちょき☆と刈り込み、細かく刻んで、みんとさんのごはんの時に野菜として使いました。

みんとさん、ごはんに入っているのは気にならないのか、美味しそうにばくばく☆食べておりました。

やっぱり葉っぱのさきっちょがちくちく☆するのが嫌だったのかしら~?

|

« 最近は真面目 | トップページ | かりんちゃんとフリスビー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/38506899

この記事へのトラックバック一覧です: 犬と猫が○○な草:

« 最近は真面目 | トップページ | かりんちゃんとフリスビー »