« お手伝いセーフ! | トップページ | ライトアップの主役 »

2010年12月 6日 (月)

メタセコイアを見に行こう!

 しつけ教室のお手伝いを終えてから、高速道路をひた走り、神奈川県相模原市にある、県立相模原公園に行きました。

昨年、同じ県立公園である保土ヶ谷公園のイチョウ並木のライトアップについて調べていて、相模原公園ではメタセコイア並木のライトアップがあるというのを知り、ぜひ見てみたいと思ったからなのです。

しかし、あれこれと日々忙しくバタバタしている間に日は過ぎ、この日が最終日とのことで、メタセコイアのライトアップを見るのはラストチャンス。しつけ教室のお手伝いで早起きだったとか疲れたとか、言ってる場合ではないのです。

体張って遊んでる感じよね・・・(^▽^;)

お昼ご飯がまだだったので、駐車場から公園に入ってすぐの売店兼公園茶屋の国界でラーメンを食べましたが、とっても美味しかったです。ウッドデッキのテラス席が何席もあり、犬の係留用のフックも用意されていました。

みんとさん、公園に入園してすぐにつながれてしまったのでつまらなそうですが、りどみぃ、腹ペコではみんとさんと遊ぶ力も出ないので、ちょっと待ってもらわねばなりません。

 ここの公園にはドッグランがあるのですが、事前に申し込んで会員登録をしなくてはならず、その為には会員登録説明会というのに出席しなくてはならないので、みんとさんは諦めております。

公園内には、犬進入禁止エリアが設けられていますが、犬が入って良い芝生の広場もあるので、みんとさんもロングリードに変えて遊ぶことが出来ました。

でもね、この時ちょっと怖い事があったのです。

みんとさんから2~3mの所に、白のポメラニアンのような小型犬が、リードを引きずった状態でとことこ歩いて来て、がるるるる・・・と攻撃的な雰囲気を発していたのです。

え?がるるなの?( ̄□ ̄;)!!

この子の飼い主さんって、誰?!どうしてひとりで歩いてるの?!

と、思いつつ辺りを見回したのですが、その子を見ている人はいませんでした。確認した訳ではありませんが、公園備え付けの木のピクニックテーブルの1つにいた、おしゃべりに興じている年配の女性が飼い主ではなかろうか・・・と思われました。

みんとさんが噛まれてはいかんので、わしらは場所を移しましたが、いきなり自分の方から近付いて来てがるるるる・・・なんて、なんて感じが悪いんでしょう!

この公園はお前さんの縄張りだってか?!(‐_‐)

犬が進入禁止のエリア外だとしても、がるがる言うような攻撃的な犬を、リードから手を離して自由にさせたりして、何かあったらどうするんでしょうねぇ?

場所を変えたら追っては来なかったので、みんとさんも“持って来い“を十分楽しむことが出来たようです。

みんとさんも満足したようなので、暗くなってしまう前に公園内を散歩することにしました。

行きはグリーンハウスという大きな温室の近くではなくて、雑木林を抜けるコースを選びましたが、みんとさん、落ち葉のかさかさ☆が楽しくてたまらないらしく、“止まらない犬”になっておりました。


「”待て”!」と命じられて初めて停まる位、はしゃいでいたみんとさん

県立相模原公園の隣には、市立相模原麻溝公園というのがあって、互いに橋で結ばれていて行き来出来るようになっているので、とても広いのですね。相模原麻溝公園エリアは次回ゆっくり訪れることにして、グリーンハウス周辺からメタセコイア並木の方へと戻ることにしました。

園内マップによれば、グリーンハウスの向こう側に噴水があり、その両側にメタセコイアの並木があるそうな。

行ってみよう、みんとさん!\(^^@)/

つづく

|

« お手伝いセーフ! | トップページ | ライトアップの主役 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/38016958

この記事へのトラックバック一覧です: メタセコイアを見に行こう!:

« お手伝いセーフ! | トップページ | ライトアップの主役 »