« 球には君臨せず | トップページ | トナカイさんにちゅ☆ »

2010年12月22日 (水)

パピーに優しく

 最近、そう2010年も秋以降になってからなのですが、「みんとさんがパピーに優しくなったなぁ」と感じています。

以前のみんとさんなら、近くにパピーが居るだけでも「ああ、うるさいのがいる(‐"‐;)」って感じで基本は無視。気が付かないふりもしたりして、それは「敵対するつもりはありません」的態度と言うよりは、「あんたなんて眼中に無し」的な態度に見える感じでした。

たとえよそのパピーが礼儀正しくご挨拶しようと近付いて来ても、50cmから30cmにまで距離を詰められると、わんわんわん☆と一喝。「それ以上寄るんじゃない!」と、結構厳しい態度を取っていました。これも、相手に対して恐れを抱いていて、「それ以上寄らないで下さい」的な吠え方ではなくて、高飛車な感じ。

みんとさん、心せまっ!( ̄□ ̄;)!!

みんとさんがこんな態度だと、りどみぃは結構悲しかったです。だって、みんとさんがパピーの頃は、大人のわんこ達にはたくさんご挨拶させてもらって、ご挨拶の経験を積ませてもらいました。大人になったら、今度はみんとさんがそんなおねーさんわんこになって欲しかったのに、小さいわんこをわんわん鳴いて退けて、ご挨拶させることさえ許さないなんて・・・なんだかねぇ。自分勝手過ぎるじゃありませんか?

自分が受けた恩は、次世代に還元しようぜ!(・◇・;)

と、りどみぃは思ったのですが、みんとさんはそう思ってなかったようで・・・しかし、この前、公園で生後1年未満のパピーさんに次々会ったのですが、みんとさん、パピーがご挨拶に来るの許しておりました。

また、クリスマス会の時も、たくさんの年下わんこが参加していましたが、やはり優しく接していました。

4歳半を過ぎて、みんとさんにもようやく大人の余裕が見られるようになったのでしょうか?以前より怒りっぽくなくなったとか?

なんだか、みんとさんの精神的成長を感じた今日この頃なのでした。

|

« 球には君臨せず | トップページ | トナカイさんにちゅ☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/38336524

この記事へのトラックバック一覧です: パピーに優しく:

« 球には君臨せず | トップページ | トナカイさんにちゅ☆ »