« 豪華なリボン | トップページ | ZAIMの新作わんこクッキー »

2010年12月11日 (土)

太めのロールオーバー

 JKCの自由演技で言うところの”ローリング”は、みんとさんには”ロールオーバー”という名称で教えています。これは、横にころりん☆と転がって1回転するという技のこと。

正式な規定では、同一方向に3回転しなくてはいけないそうな。

みんとさんとしては、転がるという行為自体が面倒くさいらしい・・・その上、家の中では、1回転はともかくとして、3回転ともなると広い場所を必要とするので、洗濯物をたたもうとして広げてある時や、買い物から帰って荷物を床に下ろしてある時なんかは練習出来ません。

かと言って、お散歩の時に公園の広い場所で・・・というのも、地面が泥だったり枯れ葉が埃っぽかったりすると、やらせたくないもので、やっぱり練習していませんでした。

そんな時、いきなり先生に「やってごらん」と言われても、忘れてしまっていたみんとさん。以後は時々、練習するようにしたので、”ローリング”という技自体は、出来るようになっていました。また、教え始めた最初の頃は、1回転したのに2回転目、3回転目を要求されるのに「ぅうぉ~んんん・・・」と文句のような鳴き声を出していたみんとさんですが、「この技は連続3回で1回と見なされるんだな」と理解したようで、文句も言わなくなりました。

この日のしつけ教室のレッスンの終盤で、”8の字行進“や”ローリング”のレッスンがあり、みんとさん、なんとかやろうとしとりました。

が・・・どうもみんとさん、苦労しているようなのです。横回転の時は、上半身と下半身とをウェストを境にしてひねるような動きが必要になるのですが、みんとさん、どうにもひねれない・・・なぜかと言うと・・・

みんとさん、太い・・・?( ̄△ ̄;)

11月に、以前良く買っていた焼き立て甘栗販売の屋台が復活しているのを発見し、嬉しさのあまり多めに買ったりどみぃ、みんとさんと喜びを分かち合おうと毎日何個も食べさせた結果、体重が増えてしまった事がありました。なんと5.78kgを記録。最重だった5.85kgに次ぐ太り具合、相当いかんです。

反省し、ちゃんとカロリーコントロールのごはんによって徐々に体重を落として順調に元に戻りつつあったのですが、どう見てもまだ、みんとさんの胴が太いのです。

寸胴なので、ひねって回転するのに、ひねりが効かないらしいのです。

なので、気持ちとしては何回転もするつもりらしいのですが、単なる“みんとの開き“状態になってたりして・・・

りどみぃ、みんとさんの回転意欲を増す助けになればと思い、手にごほうびを握りこんで手首を返すようにして回転の動きを促してみましたが、みんとさんとしても回転する気持ちはあるだけに、目に微妙な表情が浮かんでおりました。

太めのロールオーバーは苦しそうです。

みんとさんを太らせてしまった責任を痛感したりどみぃでございました。

みんとさん、すまん!(T▽T)

|

« 豪華なリボン | トップページ | ZAIMの新作わんこクッキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/38064692

この記事へのトラックバック一覧です: 太めのロールオーバー:

« 豪華なリボン | トップページ | ZAIMの新作わんこクッキー »