« 1番ダメなのはみんと | トップページ | 丘の上の公園 »

2010年11月 7日 (日)

海の公園・八景島方面

 海水浴には寒過ぎる季節になると、海に行きたくなります。

それは、海までの道路が渋滞しなくなるとか、人が少なくなるとか、犬が立ち入り禁止だった砂浜が解禁になるとか、いろいろな理由から。

今年もそんな時期になったので、横浜海の公園へ行ってみました。

予想通りに駐車場も空いていて、お天気も曇りだったので、お子様の磯遊びには寒すぎるせいか、波打ち際の人影は少なかったのですが、ビーチバレーのコートでは、大いににぎわっておりました。

 わしらが海の公園に行く時は、公園の柴口駐車場(しばぐちちゅうしゃじょう)に車を止め、管理センターの横の通路から砂浜へ出て(砂浜の端っこ)、右に続く波打ち際をずーっと歩いて行って、真ん中辺りまで行くと満足して何か飲みたくなり、陸の方(?)へ戻ると、そこは売店がある柴口休憩所や南口休憩所ってパターンが多いような気がするのですが、この日は左側へ行ってみることにしました。

こちらは、砂浜からは八景島シーパラダイスのジェットコースターが見えたりした方向です。管理センター付近から見ていた時には、すぐに公園の端に達してしまう位狭いだろうと予想していたのですが、松林の間を行く遊歩道はゆるやかに曲がって先の方まで続いていて、奥行きがありました。

また、こちらは砂浜は無い代わりに、釣りに適した場所や磯遊びが出来そうな場所が整えられていて(ガイドマップによると磯場=いそば)、それはそれで楽しそうです。

潮の満ち引きによって海との境目はかわるようですが、岩場になっていて波が消されるせいか、ざばんざばん☆と打ち寄せるような事は無くて、穏やかなものでした。みんとさんも、怖くないので階段を下りて行きましたが、周囲の岩の方が大きくて、みんとさんの姿が隠れてしまう程でした。

“岩場はきをつけて遊びましょう”という注意を促す看板があったので、みんとさんも素直に従います。

シーサイドライン(横浜新都市交通)と海の間に公園がある感じで、奥へ行く途中に左手に八景島駅がありました。

公園の一番端まで行き着いたら、左に上がる階段があったので行ってみたところ、八景島シーパラダイスへの橋の前に出ました。

シーサイドラインで八景島駅で降車したご家族連れが、徒歩で橋を渡ってシーパラダイスに向かわれるので、みんとさんも行ってみたい気分に・・・

橋の手前にあった案内を読んでも、犬が立ち入り禁止ではないので、わしらもてくてく歩いて渡ってみました。

この時は、用事があって時間が無かったので島の隅々までお散歩することは出来ませんでしたが、広い公園という雰囲気で、車の通行も無く、他の方にご迷惑になること無くロングリードで遊べる場所もあって、のんびりと散策出来る感じ。

以前、遊びに来た時には、みんとさんをお迎えする前だったので、犬と一緒に楽しめるかどうかという視点で見た事はありませんでしたが、建物内のアトラクションはペット同伴不可でも、レストランプラザには同伴可のテラス席があるお店も複数あるようなので、ごはんを食べに行くという利用の仕方をしたりして、十分に楽しい時間を過ごせるように思いました。

海の公園、八景島方面には、八景島シーパラダイスという、この先冒険するのが楽しみな場所も見つかり、少し縄張りが広がった気がして楽しいみんとさんなのでした。

|

« 1番ダメなのはみんと | トップページ | 丘の上の公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/37568392

この記事へのトラックバック一覧です: 海の公園・八景島方面:

« 1番ダメなのはみんと | トップページ | 丘の上の公園 »