« さぶちゃん、狙ってます | トップページ | 弘明寺公園(ぐみょうじこうえん) »

2010年11月30日 (火)

清正の井とジャニーズ原宿

 先日、羽田空港へJAL嵐JETを見に行った日は、それはもう充実した1日でございました。

何しろ、国内線第1ターミナル展望デッキ(6F)からの機体の写真撮影を済ませた後は、空港の無料バス(1F外のバス乗り場8番*1)に乗って、新しく出来たという国際線旅客ターミナルの江戸小路(えどこうじ)へ移動し、ランチ。

*1 バス乗り場8番には、2種類のバスが発着します。1つは国内線第2ターミナル行き。もう1つが国際線ターミナル行きの緑のラインのバスです。

テレビなどでもオープン時には紹介されていたし、オープンしてから間が無いので、実際に旅行に出る人以外の見学やランチ、買い物をしに来た人の方がずっと多いように見えました。年齢層も、かなり高めでした。

空港全体がもう少し落ち着いてから遊びに(?)行った方が良さそうなので、今回は、ランチを済ませたらとっとと京急に乗って品川駅に戻り、そこからJR山手線に乗り換えて、原宿駅へ。

友人のプランだと、明治神宮のパワースポット、清正の井(きよまさのいど)とジャニーズ原宿に行くとのこと。

りどみぃは知らなかったのですが、帰宅してから調べてみたらい、東京にあるかなり有名なパワースポットなのですね。

なんでも、その井(いど)の写真を携帯の待ち受けにすると、お仕事が舞い込むというご利益(?)があるらしいです。

戦国武将の加藤清正の下屋敷があった場所で、その井(いど)も清正が掘ったとされているそうな。

原宿駅の竹下口で出てから、橋を渡って、まずは明治神宮御社殿にお参りしました。ここは聖地ということで、犬が敷地内に入るのを禁止している為、みんとさんと一緒には来られない場所です。

友人もりどみぃも10年以上前に訪れたきりだったので、久しぶりにその広さを実感しました。

 清正の井は、御社殿のすぐ近くにある御苑の中にあります。御苑は入苑が有料(大人1名500円)なので、入口以外をぐるっと柵で囲ってあります。その為、御社殿から退場して来るとすぐに柵の向こうの方にあるのが分かっていても、北門方面に行って、御苑の入口から入る必要があります。


★の部分が御苑入口。破線内が御苑

 入口のところで入場料を払うと、清正の井への小道で警備員の方に渡す為の整理券を渡されます。この券には、受付時間が書かれていて、りどみぃが受け取った券には”13:00”とありました。
りどみぃ達が行ったのは、午後1時前後で、平日の為、入場希望の人が少なかったので、そのまま御苑内を進んで、清正の井に向かってもそう長くは待たないであろうとのことでした。

御苑に入ったのは初めてでしたが、これが東京にあるとは思えない、緑豊かなお庭でした。木が多くて枝が重なり合っているので、神宮周辺のビルの姿も見えませんし、車の騒音などもまったく聞こえません。

この日は、清正の井に向かうという目的があるので、御苑全体を見て歩くということはしませんでしたが、時間があったら端から端までゆっくりと歩きたかったです。

苑内の表示に従って遊歩道を進むと、突き当たりが清正の井になっているのですが、その数十メートル手前に警備員さんがいて、その方に整理券を渡し、奥の方へと進みます。

井までの遊歩道は一方通行になるように通路として区切られていて、井の前に出る順番を待つのに、1列に並ぶようになっています。この列の先頭は井の前ということで、撮影を済ませたら、帰り道の方に進む・・・という形でした。

りどみぃ達が井の見える場所に到着したら、3組待ちの状態で、特に待ったという印象はありません。

井のすぐ近くにも警備員さんがいて、人が多い時には、速やかに次の方の順番になるようにと、時間を見計らって人の流れを整理しているようです。


井の近くにあった立て札

清正井

この地に下屋敷を構えて居た加藤清正が掘ったと伝えられ、一年中絶ゆることなく湧き出る清水は南池の水源となり掘り方の巧妙と水質の優秀な事は早くから世に知られています。

清正の井の水は、透明度が高くてとてもきれいな水でした。現在は飲用は禁じられていて、井の中の水に触れてはいけないそうですが、井の縁からあふれているお水には触れて良いそうです。

井の底に近い所にある、四角い穴から湧き水がどんどん流れ込んで来るそうです。

友人は念願の撮影を終え、りどみぃもあやかろうと便乗撮影。

帰り道も苑内の紅葉を楽しみながら退場すべく遊歩道を進みましたが、何組もの方とすれ違いました。皆様、清正の井から、パワーを貰えると良いですね。

 明治神宮からJR原宿駅方面に戻って、表参道から少し入った場所にあるジャニーズ原宿に行きました。

ジャニーズ原宿は、ジャニーズ事務所所属のアイドル達の生写真やグッズを売っているお店で、お買い物する予定の無いりどみぃにも、来店者たちのわくわくする気持ちが伝わって来ました。

壁一面にグループ別に見本用の写真が番号付で貼られていて、来店者は、A4版に番号リストが印刷されている物と記入用のペンを手に、お気に入りのアイドルの欲しいショットの1枚を選び、手元のリストの該当番号の欄に欲しい枚数を記入していくわけです。

レジカウンターでその紙を渡すと、レジ後の壁一面にある小さく仕切られた棚から該当する写真を取り出してくれてお会計・・・という仕組みらしい。

ここで買える写真は、レコーディングやコンサート、雑誌の撮影の合間などに撮られたスナップ的なショットで、彼らの生き生きとした人間らしい面が魅力的なものだそうです。

 この後、原宿から新宿へ山手線で移動して、ショッピングをしたり、高野フルーツパーラーでパフェを食べたりと、盛りだくさん。帰宅したのは、家を出てから11時間半後でした。

みんとさんは、まだお腹が空いていなかったのか、鳴かないで待っていたようです。以前りどみぃが出かけた時に、キィキィと油の切れた自転車のような鳴き声を出していたのに比べれば、だいぶ我慢強くなったということでしょうか。

ちょっとしょぼくれた表情ではありますが、りどみぃが帰って来たことで大興奮ということも無く、穏やかさを保てるようになったようです。

みんとさんの成長の為にも、今後もお留守番させて遊びに行かなくては・・・と思ったことでございました。

あはははは(^^;)

|

« さぶちゃん、狙ってます | トップページ | 弘明寺公園(ぐみょうじこうえん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/37905736

この記事へのトラックバック一覧です: 清正の井とジャニーズ原宿:

« さぶちゃん、狙ってます | トップページ | 弘明寺公園(ぐみょうじこうえん) »