« かぼちゃ2倍シフォン | トップページ | 秋の行楽もダブルヘッダー 祭り編 »

2010年11月 2日 (火)

マイナスイオンドライヤー

 家庭用マイクロバブル*1発生装置を導入後、みんとさんが、湯船に見立てた衣装ケースに張ったお湯に浸かることも多いので、その入浴後の被毛を乾かすのに、良いドライヤーが欲しくなりました。

*1 極微細な泡で、毛穴の中の汚れまで泡と結びついて排出される事で、毛根の健康も保たれ、被毛の状態が良くなる・・・ようです。
マイクロバブルについては、まだりどみぃがお勉強中なので、その内、使用しての感想等、別にまとめたいと思っています。

これまで、みんとさん用に使っていたのは、りどみぃのドライヤーだったのですが、じじくんが日頃メインに使っているマイナスイオンが出るドライヤーと違って、ただ温風が出るタイプ。

乾かす時間を短縮する為、もう少し風量が多いのが欲しかったのと、頻繁にドライヤーを使う以上、みんとさんの被毛にもドライヤーの熱による乾燥等の悪影響の無い物が良さそうだと思った次第です。

家電量販店に行って、お店の方に選ぶのを手伝ってもらいました。りどみぃが出した条件は3つ。

1.マイナスイオンが出る機種であること
2.風量が多くて乾かす時間が短くて済む機種であること
3.片手で持った時の重量が軽い物であること

これらをすべてクリアしていたのは、日立のマイナスイオンドライヤーでした。じじくん愛用のドライヤーの後継機らしいです。

髪にうるおいを与えながら、スピードドライ。日立 HD-N5600 T(ローズクォーツ) マイナスイオンドライヤー髪にうるおいを与えながら、スピードドライ。日立 HD-N5600 T(ローズクォーツ) マイナスイオンドライヤー

販売元:ムラウチ
楽天市場で詳細を確認する

みんとさんのは、色がパールホワイトです。
スイッチはDRY、SET、COOL、OFFとなっている前面の物とTURBOのON&OFF用のスイッチが背面側のハンドル部分についています。

「大風量ですばやく乾燥」と箱のコピーにもあるように、DRYモード&TURBOスイッチがONになっている時は景気良く風が出ます。

みんとさんは、顔に当たるのが嫌なあまり、アルマジロのように縦に丸くなろうとします。しかし、顔以外は構わないようなので、顔はDRYモードではなくてもっと弱く温風が出るSETモードで乾かしてやることにしています。

風量は多いけれど、出て来る風が熱くなり過ぎないようになっているので、寒くなって来た今日この頃では、ちょっと寒い位です。この熱くなり過ぎないところが、被毛を乾燥から守っていることにもなるのですが、部屋の暖房をして乾かすことにした方が良さそうです。

また、最高に良く乾く状態のDRYでTURBOスイッチをONにした時、ドライヤーの擬音として良く使われるガーガーっという音ではなくて、小さなキーンとかシーンとか聞こえるような音が出ます。

これが、みんとさんのお耳には耳障りらしい・・・ちょっと嫌そうな顔をします。犬笛みたいに、高周波の音なのかもしれないです。

りどみぃに聞こえているよりも大きく、みんとさんのお耳には響くのかも。

ドライヤーとみんとさんの距離を遠ざけてみたり、スイッチの組み合わせを変えてみたりして、早く快適に乾くようにしてやりたいと思います。

|

« かぼちゃ2倍シフォン | トップページ | 秋の行楽もダブルヘッダー 祭り編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/37529340

この記事へのトラックバック一覧です: マイナスイオンドライヤー:

« かぼちゃ2倍シフォン | トップページ | 秋の行楽もダブルヘッダー 祭り編 »