« みんとの秋の行楽弁当 | トップページ | ライトアップは調整中 »

2010年11月26日 (金)

JAL嵐JETを見た!

 友人のお伴で、JAL嵐JETを見に行きました。シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんは、家でお留守番です。

JAL嵐JET(じゃるあらしじぇっと)とは、JALの飛行機の機体に、人気アイドルグループの嵐のメンバー5人の顔写真が塗装されたボーイング700-200の事です。

東京(羽田)と福岡や大阪(伊丹)、札幌(千歳)、沖縄(那覇)間の運航に使用されています。

日によってフライトスケジュール*1の内容が違うのですが、26日は、こんなスケジュールでした。

*1 フライトスケジュールは、JALのホームページTOPにある「JALの旅スタイル:日本の空を元気に!」のリンクから開く専用ページで参照出来ます。

便名

出発地

到着地

出発時刻

到着時刻

JAL300

福岡

東京(羽田)

07:05

08:35

JAL317

東京(羽田)

福岡

10:05

12:00

JAL324

福岡

東京(羽田)

13:00

14:30

JAL125

東京(羽田)

大阪(伊丹)

15:30

16:40

JAL128

大阪(伊丹)

東京(羽田)

17:25

18:30

JAL347

東京(羽田)

福岡

19:30

21:25

このスケジュールだと、羽田にいる嵐JETが見られるのは、午前8時35分~10時5分までの間と午後2時30分~3時30分の間と6時30分~7時30分までの間の3回チャンスがあるわけです。

友人の目的は、機体の写真撮影ということなので、取り敢えず午前9時27分に羽田空港国内線ターミナル駅(終点)に到着する京浜急行電鉄に、品川駅から乗って行きました。(品川駅は午前9時2分発)

国内線のターミナルは、航空会社によって第1ターミナルと第2ターミナルとに分かれていますが、JALが使用しているのは第1ターミナルの方なので、そちらに直行。

まずは、順当に6階展望デッキへ行ってみることにしました。ここからの撮影が困難だったら、他の場所に移動するとか考えるという計画で、エレベーターで移動。

その道すがら友人に聞いたら、別に”飛んでる嵐JETの写真が撮りたい”とか、”離陸の瞬間が撮りたい”とかいう希望は無いそうなので、「撮影に失敗したら、次は2時半の到着待ちか?」という心配はほとんど無くなったのでした。

お客さんを乗せる為にターミナルに駐機している姿が撮影出来れば良いのなら、動いている飛行機を撮るわけじゃないので、どうにかなるのかもしれません。問題は、展望デッキからその機体が見えるかどうかです。

見えた!あれだ!!(・◇・;)


国内線第1ターミナル6F展望デッキより

りどみぃ、空港の展望デッキを訪れたのは初めてですが、なかなか広々とした風景が広がっていて、すがすがしい気分になれる場所なのですね。雨上がりの天候だったので、ちょっと肌寒くはありましたが、凍えるほどではありませんでした。

金属の8cm程度の格子のフェンスがあるのですが、フェンス越しに撮影すると機体が格子模様になってしまうので、右手にカメラを持って、その手ごとフェンスの四角い格子の目から外側へ出して撮影してみました。

ズーム機能を使ってみたら、ちゃんとメンバーの方々のお顔が判別出来る程度に大きく撮影することにも成功。

おおっ、なんだかとっても嬉しいぞ!\(^^@)/

その内、出発の時刻が近付いて、搭乗が完了したらしく、機体がゲートから離れて滑走路へと移動(白い点で表した所を通って)して行きました。

福岡へ向けて出発する模様。

友人も撮影に成功して満足したので、空港内の別の場所に移動することにして、嵐JET見学を終えたのでした。

|

« みんとの秋の行楽弁当 | トップページ | ライトアップは調整中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/37866695

この記事へのトラックバック一覧です: JAL嵐JETを見た!:

« みんとの秋の行楽弁当 | トップページ | ライトアップは調整中 »