« トリミングしてお帽子を | トップページ | 雨の日光、わんこ連れ »

2010年10月 8日 (金)

わんこと東照宮参拝

 10月8日の金曜日から1泊2日の予定で、みんとさんも一緒に日光(栃木県日光市)へ、ちょっと早めの紅葉狩りです。

りどみぃやじじくんの場合、日光は、小学生の時に学校行事として行って以来ご無沙汰だった名勝です。

りどみぃは、当時、子供心にも、とても良い所だとは思ったけれど、いろは坂の上り下りを観光バスで揺られっぱなしというのはあまりにもきつくて、以来、「とても行く気にはなれない・・・」と勇気が出なかったのでした。

今回は、じじくんが運転手で、りどみぃの胃が縮まない様に気をつけてくれるという事なので、行ってみることに。

 初日は、のんびりと家を出てから東北道をひた走り、佐野サービスエリアで休憩。エリア内にあるドッグランは、ハイパーインターチェンジの工事に伴い、10月下旬まで閉鎖中とか。これは家を出る前に知っていたので、特にショックではありませんでした。

エリア内のレストランにはテラス席があるので、みんとさんと一緒でも地ラーメンである“佐野ラーメン”を食べることが出来ましたが、出来れば食べたかった”限定100食の手打ち麺”バージョンは、わずかな差で売り切れになったそうです。

12時前に来れば食べられたのに・・・って感じ?(・_・;)

みんとさん、わしらがラーメンを食べる間、ちゃんとマットの上に居てくれました。

ほんの5m程離れた植え込みの近くに、猫が眠そうにのんびりしているという状況だったのに、勝手に立ち上がって猫の側に行こうとしないなんて、上出来です。

みんとさん、偉い!(^▽^;)

みんとさんがおりこうさんだったので、美味しく食べることが出来ました。

みんとさんが立ち上がってばかりだと、いちいち「”ふせ”」と姿勢を直すように命じたりして忙しくなり、食事にも集中出来なくなるので、冷めてしまったり気もそぞろで味わう余裕が無くなったりしてしまうので、これは評価すべき素晴らしさです。

 その後も度々休憩をはさみ、のんびりと道中をたどってから、日光東照宮へ参拝に行きました。

日光東照宮

http://www.toshogu.jp/

日光東照宮は、犬が一緒でも(バッグに入っていれば)参拝出来る場所があります。

わしらは、大駐車場に車をとめて、少し駐車場横のスペースでみんとさんに運動させ、案内の矢印に従って石段を登ると、日光東照宮武徳殿(日光東照宮道場の稽古場である武道場)の横に出ました。

そのまま進むと参道にぶつかるので、右に曲がると立派な石鳥居が見え、その手前には「下乗」の立て札が。

下乗と言うのは、「ここで乗り物を降りなさい」とか「この先は車や馬を入れることはなりません」という意味なので、みんとさんも自力で歩いちゃいけないであろうと解釈し、バッグに入ってもらいました。


奥に見えるのが石鳥居

その状態のまま、石鳥居の向こう正面左側にある“拝観受付所”に行って、「犬も一緒です」と申告したら、犬が入って良い場所と入れない場所(バッグに入っていてもダメ)があるご説明がありました。

こちらがそれを了承した上で拝観を申し込むと、拝観券の裏側にある境内案内図の地図の2か所に、×で印をしてくれました。


拝観券おもて(1部入場後なので切れております)


拝観券うら

×の場所は、本社(ほんしゃ)と本地堂(ほんじどう)で、本地堂のヒノキの天井には縦6m×横15mの龍の絵が描かれていて、龍の頭の下で拍子木を打つと、床と天井が共鳴して鈴のような音に聞こえるそうです。

みんとさんは、この2か所だけをご遠慮すればいいとのこと。

 表門から入ると、三神庫(さんじんこ)や神厩舎(しんきゅうしゃ)等の壮麗な建物が拝見出来ました。

神厩舎の壁面には、有名な三猿(さんざる)の”見ざる・聞かざる・言わざる”があり、りどみぃも小学生以来の再会に、懐かしく思いました。

みんとさんも、一瞬だけ顔を出して、記念写真をぱちり☆

境内と言う空間のせいか、みんとさんもおごそかな顔をしとるような・・・?

大人になってから改めて見ると、三猿だけでなく、陽明門(ようめいもん)や社殿のどれもに施された彫刻が、いかに素晴らしいかが良く解ります。これらは、信仰形態や学問、思想を表現しているそう。

まぁ、お参り前に運動した満足感から、良いお顔なのかもしれません。

本社は、修復工事中で、覆われていましたが、外から少しだけ見える分だけでも、細かい彫刻が施されていて、とてもきれいでした。

眠り猫の存在は、みんとさんには、まったく認識出来なかったってことらしい・・・

名匠・左甚五郎(ひだりじんごろう)作と伝えられているだけに、とってもリアルなのですが、いかんせん奥の宮への出入口の上という場所なので、みんとさんは気がつけなかったようです。

 参拝を終えてから石鳥居前に出ると、すぐ横に広がる下新道という見事な杉並木が見えました。

時間が許せば、ずーっと先まで歩いて行きたかったのですが、これまでがのんびりした旅だったので、すでに東照宮の大駐車場も閉場(4時30分)に近い時間となり、今回は諦めて、この後はすぐに宿泊先のペンションに向かいました。

|

« トリミングしてお帽子を | トップページ | 雨の日光、わんこ連れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/37168209

この記事へのトラックバック一覧です: わんこと東照宮参拝:

« トリミングしてお帽子を | トップページ | 雨の日光、わんこ連れ »