« 空き缶にパンチ☆ | トップページ | 鴨と鯉の上前 »

2010年10月 5日 (火)

こだぬきと電車の下で

 目的地1個手前の駅で降りたのは、みんとさんを途中の公園で走らせてやりたかったからです。

既に午後だったので、目的地に直行して建物内にはいってしまうと、「さぁ、お散歩に行こう」と思った時には日が暮れてしまい、みんとさんが大好きな「持って来い」遊びで全力疾走する・・・なんて出来そうもないと気がついたりどみぃ、まずはみんとさんを思いっきり遊ばせて、「その後、近くのバス停からバスに乗って、目的地付近まで移動すればいいや」と気軽に電車を降りてみました。

が・・・大失敗でした。

なんと、降りた駅の駅前付近案内図を頼りに公園を見つけて歩いて行ってみたら、“犬の立ち入り禁止”でした。

そこから、また町角にある地域の防災地図を見たりして、緑地(公園)を探し、そこまで歩いて行く・・・ということを3回ほど繰り返しましたが、どの公園も“犬連れ込み禁止”とか、言い回しはそれぞれでありましたが、公園に犬が入っちゃいけないそうなのです。

この辺の犬は走ることも出来ないのか・・・(・◇・;)

結局、遊べる公園は見つからず、降りるはずだった駅の近くの河川敷で、やっと遊ぶことが出来ました。

遊んだ後、河川敷はあまりにも目的地に近かったので、バスに乗ることも無く歩き、当初のもくろみと違って、電車で4分程かかる1駅分を、みんとさんとりどみぃとで歩いてしまったことになりました。

これだけでも大変な運動をしたように思うな。( ̄  ̄;)

 川のこちら側が犬立ち入り禁止地域だったらしく、川を渡った地域では、同様の看板は見られませんでした。そこで、高架下に小さな公園を発見。いっぱい歩いたので休憩です。

高架下ということで、鉄橋の恐怖以来、電車が頭の上を通過することに対して恐怖を感じているみんとさんのリハビリも兼ね、電車が通る度にお口にチーズを入れてやりました。

やはり鉄橋の様に下に音が抜けて来るのと違って、街中を走る高架はコンクリートで固められているせいか音はソフトに降っているようです。

みんとさん、上を見上げて怯えたりしませんでした。

この小さな公園は”こだぬき児童遊園”というそうで、出入口のところに車止め風にこだぬきの像があったりして・・・

みんとさんより大きいですな!(^▽^;)

こだぬきと並んでごきげんなみんとさん。こだぬき像は怖くないようです。

公園の立て札によると、この先にも高架下に小さな公園が点在していて、それぞれが”うさぎ児童遊園“、”ふくろう児童遊園“、“くじら児童遊園“となっており、頭文字を続けて読むと”こうふく(=幸福)”になるそうです。

犬立ち入り禁止ではないので、次回は”ふくろう児童遊園“目指して歩いてみようと思ったことでした。

|

« 空き缶にパンチ☆ | トップページ | 鴨と鯉の上前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/37168173

この記事へのトラックバック一覧です: こだぬきと電車の下で:

« 空き缶にパンチ☆ | トップページ | 鴨と鯉の上前 »