« 魔女のとんがり帽子を作ろう! 2 裁断&縫製 | トップページ | ミスタードーナツに身を寄せて »

2010年10月14日 (木)

魔女のとんがり帽子を作ろう!3 完成

 帽子のサイズを固定する為にも必要らしいサイズテープ・・・グログランリボンを使ったりして、素材はナイロンだったり綿だったりするようですが、みんとさんの場合は、家にあったので綾テープを使ってみました。素材としては綿です。

クラウンの底辺の一周分の寸法なので、理論上は31.4cmあれば良いということになりますが、縫い縮んでいるといけないので、綾テープを実際に沿わせて必要な長さを測り、それに縫い代1cmずつを足して用尺を切りました。

先に端と端を中表にしてミシンで縫い合わせ、輪の状態に。縫い代は開いておきます。

これをクラウンとブリムを縫い合わせた縫い代を隠すような感じで重ね、ミシンで綾テープの上から一周ぐるっと縫いました。

 次は、クラウンの下の方に巻くリボンですが、りどみぃとしてはイメージがオレンジ色。でも、家にオレンジ色のリボンは無かったし、買いに行くと言っても、かなり大きな手芸店に行かなければ手に入りそうも無かったので、リボンにこだわる事をやめ、「一見リボンに見えればいいや」と、オレンジ色の布を2cm幅程度に切って使う事を考えました。

柄は、ハロウィンのモチーフである魔女の帽子。ぴったりです。

が・・・ここで気がついたのですが、とんがり帽子ということで、上の方より下の方が広がっていて、普通の平らなテープ状の布を巻くだけでは、上の方が寸法が余って、しわが寄ってしまいます。

上の方は円周として短くて、下の方は長いからなのですね。

クラウンにリボン(みたいに見える布)をきれいに重ねたかったら、クラウンを作った時の型紙と同じ寸法で、2cm幅に裁たねばなりません。

半径径13cm(内側の円)と15cm(外側の円)で、1/3円の必要なだけの型紙を作り、それに折り返す分の1cmずつを足して布を裁ちました。

このオレンジ色の布の上下を1cmずつ内側に折り返して、端から1mm位のところを、ミシンで縫って押さえ、リボンに見えるようにしました。ミシンの糸もオレンジ色にして、目立たない様にしてみました。

サイズテープを縫った時と同じように、まずはオレンジ色のリボン(状の布)の端と端を中表に合わせて縫い合わせ、縫い代をアイロンで開いて整えてから、クラウンの上からかぶせ、クラウンの下の端(ブリムと縫い合わせた縫い目)にリボンの下端が合うように重ね、クラウンに縫いとめる為に、リボンの下側のステッチに重ねてぐるっと一周ミシンで縫いっておきました。この時は、ミシンの上糸はオレンジで、下糸は黒にしました。

みんとさんの顎にかけるゴムは、手芸用品店で買って来た一番太いゴムで、髪を結ぶ時に使うような素材。

サンタ帽を作った時のゴムの着け位置を参考にして、みんとさんの耳の手前と後側を通る2本を着けます。耳は頭の少し後側についているので、ゴムの位置も真横のブリムのはぎ目より後側。

ゴムを印の位置に縫いとめて、ついに完成しました。

花屋さんで買ったガーデンピックと一緒にぱちり☆
行き当たりばったりで作った割には、可愛く出来ました。

リクエストしたじじくんも、さぞ喜ぶ事でございましょう。

週末にでも、これをかぶったみんとさんのスナップを撮ってもらいたいものです。

おしまい

|

« 魔女のとんがり帽子を作ろう! 2 裁断&縫製 | トップページ | ミスタードーナツに身を寄せて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/37253673

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女のとんがり帽子を作ろう!3 完成:

« 魔女のとんがり帽子を作ろう! 2 裁断&縫製 | トップページ | ミスタードーナツに身を寄せて »