« 魔女のとんがり帽子を作ろう!3 完成 | トップページ | みんとの悪のスイッチ »

2010年10月15日 (金)

ミスタードーナツに身を寄せて

 7月の末に、伊勢佐木モールから馬車道に抜ける時、JRの高架の下を通ったら、電車が頭上を通過する音に怯えていたシュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさん・・・

半月程過ぎた時、同じ場所へ行く用事があったので、冷凍庫から馬肉のミンチを出して、密閉容器に入れて持って行きました。

電車を上から見るのが平気になったように、”この音がすれば、美味しい物が食べられる”と思うように、高架の下で練習を兼ねた晩御飯にしようと思ったからです。

しかし、当日、みんとさんは、恐怖のあまりがたぶる☆に震えて、大好きな馬肉さえも食べられませんでした。

食べられる余裕すら無い・・・ってことか。(・△・;)

その後、機会を見つけては、高架の下を貫くトンネル高架の真下で、チーズを食べたりする練習をしましたが、馬車道近くの怯え方に比べると、まったく問題無い様子で、ぱくぱく☆食べていました。

 今回、また同じ所に行く用事があったので、りどみぃとしては、「この高架の下でも、もう平気になっただろう」と思って、いきなり真下に連れて行ってみたのですが、みんとさん、チーズが食べられない位、怖がっていました。

7月末の最初の時に比べれば、怯え方は少なくなってはいましたが、心細そうにりどみぃの足元をうろうろし、りどみぃが「怖いの?抱っこしてあげようか?」と声をかけたら、「助けて・・・」と言うように前脚を上げて、抱いてもらおうと後脚で立ち上がり、すがりついて来ました。

抱き上げたら、みんとさん、やっぱり震えていました。相当怖いようです。

高架の下から少し離れて見たら、構造は鉄橋と同じでした。コンクリートで線路の脇や下を固めたタイプの高架とは違って、ここは電車通過の音が鉄橋と響き合って大きく聞こえる上、直接上から下へ降って来るという仕組みで、みんとさんには刺激が強過ぎるようです。


ミスタードーナツのテラス(?)より

こういう場合は、高架の真下ではなくて、少し離れた場所から練習し、音に慣れるに従って距離を近付けて行く方法が良いので、ふと辺りを見回したら、ミスタードーナツのお店の前に、テーブルと椅子が出ているのが見えました。言うなれば、テラス席って感じです。

おおっ!あそこで休憩して、みんとさんに音に慣れてもらおう!(・◇・;)

テーブルを固定する為に、ちゃんと下に重しが置いてあるので、みんとさんのリードをテーブルの脚に固定。電車が来てその音にパニックになって、テーブルを引きずって逃げ出す・・・なんてことは起こらないで済みそう。

ドアもガラスの素通しなので、りどみぃが注文の為に店内に入っても、みんとさんの姿が確認出来る上、みんとさんからも見えるので、もしりどみぃが店内に居る間に電車が通っても、心細さは、まったくの一人ぽっちよりは少ないはずです。

ってことで、りどみぃ、店内でドーナツ1つと飲み物を注文し、テラスへと持ち出しました。

店内に入る時は、テーブルの脚に固定してあったリードを、りどみぃが腰を下ろした椅子の脚につなぎかえました。

電車が来るまでは、それなりに落ち着いた顔をしていました。とっても怖かった高架下から少し離れたことで、安心したようです。

しかし、やがて電車が通過。

通過中はチーズを続けざまにお口に入れてやったのですが、みんとさんも「食べていないと恐怖に負けてしまいそうですっっ!!」とばかりに、慌てて食べ続けている感じでした。

物が食べられる程度の余裕はあるということではありましたが、それは余裕とも言えないかもしれません。

みんとさん、なんとか高架の方から聞こえて来る音から逃れようと、りどみぃを盾にして隠れるつもりだったらしく、椅子の下をうろうろと動き回った為に、リードが二重巻きになってしまい、かえって動けなくなっておりました。

みんとさんとしては、近くに置いたキャリーバッグの中に入ってしまいたかったようです。しかし、バッグの中には、りどみぃのショルダーバッグを入れてしまっていたので、入れず。

それでも、ミスタードーナツの壁とキャリーバッグとりどみぃとに囲まれて、少しは安心出来るのか、何本か電車が通過する間、震える事はありませんでした。

ドーナツも美味しかったし、みんとさんの練習の為にも、近くに行ったらまた寄りたいものです。

その内、みんとさんも鉄橋タイプの高架音に平気になる日が来るでしょう。

|

« 魔女のとんがり帽子を作ろう!3 完成 | トップページ | みんとの悪のスイッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/37253691

この記事へのトラックバック一覧です: ミスタードーナツに身を寄せて:

« 魔女のとんがり帽子を作ろう!3 完成 | トップページ | みんとの悪のスイッチ »