« わんこと東照宮参拝 | トップページ | 赤いリードを作ろう! »

2010年10月 9日 (土)

雨の日光、わんこ連れ

 日光での、わしらのお宿は、楽天トラベルで見つけたペンションでした。

ペンション 森のやど 太助Jr

所在地や料金等は、楽天トラベル(http://travel.rakuten.co.jp/)のページでご参照下さい。

このペンションは、基本的には人間相手のお宿ですが、”ペット専用和洋室外扉付き”という宿泊プランがあって、1階に1ヶ所、ペットと泊まれるお部屋があります。

このお部屋は、最大4名まで宿泊出来る広さの部屋としてプランとなっているのですが、構造的には

バス&トイレ+和室+洋室(外に直接出る外扉付き)

の続き部屋となっていて、それぞれが扉で内部でつながっているので、イチイチ部屋から廊下へ出る必要はありません。
チェックインすると、お部屋の鍵と一緒に、外扉用の鍵も渡されるので、他のお客様と顔を合わせること無く、気軽に何度もお外に出られます。

犬が居て良いお部屋は、フローリングの洋室のみで、こちらには押入れを改造したような1間程のスペースに、金属のクレートや小型犬用のトイレ用のトレー(ペットシーツは持参のこと)があり、お借りすることも出来ます。

押入れの敷居に当たる部分に、ウッドの高さ50cm程度の木の格子の引き戸があるので、それを閉めて行けば、飼い主がお食事の為に食堂へ行っている間でも、自分のスペース内で動きまわることが出来そうでした。

みんとさんは、トレーが無くてもペットシーツ(L)を広げてやれば室内でも用が足せるし、外扉から出れば簡単なお散歩も出来るので、外でのトイレも心配無し。

寝場所としては、家で使っているメッシュのクレートを持って行きました。

いつもと環境が同じ方が良く眠れるかと・・・(・_・)

りどみぃが人間用の玄関から入ってチェックインを申し出た時には、お宿の方が、わんこの足拭き用のタオルを濡らしてお部屋の外扉内側の方に用意して下さっていたので、みんとさんは、駐車場から直接洋室のお部屋の方へ入ることが出来ました。

温泉にも入って、お腹一杯夕飯をいただいた後は、遠出の疲れもあってか、全員ぐっすりと眠りました。みんとさんも、自分のクレートなので、いつもと同じ感覚なのか、「出して、出して」とすることも無く、良く眠っていました。

 翌朝、お宿を出発する頃には雨がぱらつき始め、いろは坂を上っている時には、霧雨で視界の良くない状態に。


明智平ロープウェイ前の駐車場にて

みんとさんは、前日の移動から、車に乗っている時間が長かった為、雨に濡れても良いから外に出たいそうな。

お天気が良かったら、みんとさんをバッグに入れて、一緒にロープウェイで眺めの良い明智平展望台まで行きたかったけれど、霧で見えないので、今回は搭乗を見合わせました。

日光の数ある滝の中でも、竜頭の滝を見に行くことにしたのですが、滝の下の方の駐車場は入場待ちの車の列が出来ていたので、最初は諦めて、移動したところ、滝の上に当たる滝上駐車場に空きがあって、車をとめることが出来ました。

滝の横に遊歩道が整備されていて、上から下まで歩いて行けるので、ゆっくり下りながら、滝と紅葉とを観賞しました。

下ったところで、車は上の方に置いてあるわけなので、再び同じ遊歩道を上って戻ったのですが、紅葉は、滝の上の方が色鮮やかなように感じました。やはり山の上の方と下の方って寒暖の差でしょうか?

遊歩道を往復したことで、かなり長い間雨に濡れつつも、地面を歩けるみんとさんはごきげん。足元や胸、お腹の被毛が歩くことではね上げた雨で濡れて、たぬきの様なプロポーションに。

車に戻る直前、竜頭の滝の上の方に架かる、竜頭の橋の上まで行ってみました。今見て来た滝を見下ろすのもきれいでしたが、道路の反対側(山側)の流れもドラマチックで素敵。

車に戻ってからは、まずざっとフェイスタオルの乾いたので足元や背中等の濡れている部分を拭き、とりあえず、りどみぃが前の助手席に乗り込んでから、膝の上に大きめのバスタオルを広げて、後部座席から前の座席の間に顔を出しているみんとさんに手を貸して、前に来させました。

みんとさん、後部座席にいるよりは群としての一体感があるようで、ずぶぬれになった割には嬉しそうな顔をしています。

まだ濡れて寒い程ではなかったようで、震えたりもしていませんでした。

 この後、日光駅の近くまで戻って、おみやげを買ったり、犬連れで食事が出来る店を捜して歩いてみたりしましたが、車に戻る度にこうして拭かれて抱っこされるので、まんざらでもないらしい・・・

”濡れるといいこと(抱っこ)がある”と学習したのか?(^▽^;)

雨はずっと降っていましたが、それだけに連休初日の土曜日でも渋滞になることも無く、滝も紅葉もゆっくり観られ、それなりに楽しかったです。

とは言え、雨だと、テラス席でランチ・・・という手が使えないので、食事をするのには、本当に困ってしまいました。

雨の日光、わんこ連れには厳しいのぅ・・・( ̄△ ̄;)

日光東照宮付近という土地柄もあるのでしょうが、室内に犬も一緒に入れる店が無くて、かと言って駐車場に駐車した車の中にみんとさんを留守番させて自分たちだけ食べに店内に入るというのも避けたかったので、「コンビニでおにぎり買って、車の中で食べようか?」とも思いましたが、軒先が広い(雨がかからない)、外にテーブルと椅子が何組も置かれている食堂っぽいお店を見つけ、温かい美味しいおそばにありつきました。

麺亭 表参道

所在地:栃木県 日光市 安川町 1-16

電話: 0288-50-3680

駐車場:乗用車とバス

ううっ、空きっ腹にしみこむ、お出汁の味が素朴で美味い・・・(T▽T)

みんとさんも、テーブルの足元に居られて、おりこうさんにしていました。と言うよりは、ここはバスの発着所も兼ねているらしく、バスの到着を待つお客さんたちがたくさん外のテーブル席を拝借して休憩しているのですが、その方たちに愛想を振りまいて、濡れた足で跳び付きそうになっとりました。

 おそばは名物のゆば(日光では、湯葉ではなくて湯波と書くそうな)そばも食べられて、大変美味しかったので満足ですが、帰宅してからひらめいたのは、

駅弁買えばよかったっっっ!( ̄□ ̄;)!!

という奥の手(?)です。

じじくんかりどみぃのどちらかが入場券を買って東武日光駅駅構内に入場し(もう一方はみんとさんと駅の外で待つ)、駅弁売店で駅弁を買ってから戻り、それを駐車場の車の中で食べれば、コンビニで全国的に売られているおにぎりを買って食べるよりも観光気分が盛り上がるし、みんとさんとも一緒に居られるので、楽しく美味しく食べられたのではなかろうか・・・

今後は、観光地や出かけた先で、みんとさんと一緒で食事に困った時等、駅弁を候補に入れようと、固く心に誓うのでした。

|

« わんこと東照宮参拝 | トップページ | 赤いリードを作ろう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/37186769

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日光、わんこ連れ:

« わんこと東照宮参拝 | トップページ | 赤いリードを作ろう! »