« 踊りたくない | トップページ | みんとさんの過去 »

2010年10月25日 (月)

うんちから避難?

 しつけ教室のわんこのママ達で集まって、楽しくランチタイムを過ごしたので、みんとさんは、5時間弱、お留守番をしていました。

日光に旅行に行って以来、みんとさんは甘ったれ度が増していて、家の中でもりどみぃの後をついて歩いている有様なので、「鳴くかな?」と思ったのですが、帰宅して玄関の家の鍵を開けている間も、鳴き声は聞こえませんでした。

だいぶ、平常心に戻ったか・・・?(・_・)

家に入って、リビングと廊下の境のドアを開けると、正面右側に設置してある木製サークルの中でみんとさんが立ち上がり、サークルの上端に自分の両前足をのせて歓迎の笑顔を見せてくれる・・・お留守番させた後は、見られるパターンなのですが、この日はサークルの中で立ち上がっているみんとさんが見られませんでした。

あれ?みんと、どこ行った?(・◇・;)

リビングの中に足を踏み入れ、サークルに近付きつつ出入口を確認すると、ちゃんと閉まっています。
と、次の瞬間、サークルの手前の角の内側に、みんとさんが背中を隅っこに押しつけるようにして座っているのに気がつきました。

りどみぃが声をかけると、サークルの隅っこで座ったまま、尻尾を振り振りして喜んで、顔だけ振り向いた形になりました。

見返り美人かっ?!(・△・;)

なんで、こんな隅っこに座っているのやら・・・?と思ったりどみぃ、サークルの中に置いてあるトイレトレーの上に、みんとさんのうんちがあるのに気がつきました。

みんとさん、前日が雨で、小雨の中のお散歩の時に少ししかしなかったので、お留守番している間にもよおしたようです。

りどみぃが、「お留守番の間に食べたまえ」と置いて行った骨ガムやペットボトルに入れて行ったターキーのアキレス腱も食べてあったようなので、“食べたら出す“の法則が働いたのかもしれません。

おお~みんと、うんち出たの!良い子だねぇ!(☆☆)

家の中のトイレでうんちが出来るのは良い事なので、りどみぃほめちぎりつつ片付けます。みんとさんは、それを嬉しそうに見ていました。

自分でしたうんちなのですが、みんとさんとしては、サークルの一番隅っこに避難していたような感じ。

りどみぃが帰宅した時も、鍵が開く音なども聞こえていたでしょうが、いつものようにサークル内で立ち上がって歓迎すると、トイレトレーの上のうんちを踏んでしまう危険があるので、動かなかったようです。

トイレトレーにあったうんちは、固くて、なかなか良いうんちでした。

|

« 踊りたくない | トップページ | みんとさんの過去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/37412041

この記事へのトラックバック一覧です: うんちから避難?:

« 踊りたくない | トップページ | みんとさんの過去 »