« 魔女のケープを作ろう!2 | トップページ | クレートカバー(大)をミシンパッチで作ろう2 »

2010年10月20日 (水)

お肉屋さんの猫

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんが里山の公園に遊びに行った帰りに寄る商店街のお肉屋さんは、犬の来店も歓迎してくれるけれど、お肉屋さん自身は猫を飼っているそうな。


撮影:2010年8月

お肉屋さんのお向かいの八百屋さんの猫ちゃんは、お姉さんがお散歩させていたり(リード付き)、お店の段ボール箱の上に居たりして良く見かけるけれど、お肉屋さんの猫ちゃんは見たことがありませんでした。

そんなある日、定休日のお肉屋さんの前を通ったら・・・

日除けの降りた出入口の下の方に、可愛い猫ちゃんが!

定休日に店内に居るところを見ると、どうやらこの子がお肉屋さんの猫ちゃんのようです。

みんとさんが、ガラス越しに近付いても臆することなく、商店街を通る車や人を眺めていました。

お肉屋さんの猫ちゃんと、少しだけお近づきに慣れて嬉しいみんとさんとりどみぃでございました。

 お肉屋さんと言えば、このお肉屋さんにもみんとさん、何年も通っていますが、この前、初めて店内で“おすわり”することが出来ました。

これまでは、お肉屋さんに行くと、お店のご亭主やおかみさんに愛想を振りまき、後から来たお客さんにも尻尾を振ってあいさつし、店内に漂うお肉の良い匂いをあちこち嗅ぎたがり・・・と、りどみぃがリードを持っていても、つい店内をうろうろしようとしたがる様子があったのですが、その日は、りどみぃが「”おすわり”」と命じたら、さっっと座ったのです。

おおっ!言うこときいた!?それもお肉屋さんで!(・◇・;)

言った方が驚いてりゃ世話無いのですが、誘惑に満ちた良い匂いがするお肉屋さんという環境下で、一回命じただけで言う事をきくとは思わなかったのです。

これは、みんとさんにとっては、大変画期的なことです。

みんとさんがおとなしく座っていたくれたので、お金を払うのがとても楽でした。今後ともこうあって欲しいと思ったことでした。

|

« 魔女のケープを作ろう!2 | トップページ | クレートカバー(大)をミシンパッチで作ろう2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/37350732

この記事へのトラックバック一覧です: お肉屋さんの猫:

« 魔女のケープを作ろう!2 | トップページ | クレートカバー(大)をミシンパッチで作ろう2 »