« 足元なのが肝心? | トップページ | がんばれ!エボルタ君 »

2010年9月28日 (火)

どんぐりのチャーム

 9月も終わりに近付き、すっかり秋の気配なので、みんとさんのブリキの“金魚のチャーム“を着け替えることにしました。

秋を意識して、どんぐりのチャームです。

これは、”金魚のチャーム”同様、河口湖のおもちゃの博物館である北原ミュージアム Happy Daysを訪れた時、博物館内のミュージアムショップ(オリジナルグッズやおみやげ用のお菓子等も置いてあるコーナー)で買ったストラップ(根付け)でした。

「河口湖 HappyDays」と革製の小さなタグが付いているのもありましたので、オリジナルとしてオーダーしているのかな?

パッケージに「心やすらぐ木のおくりもの」「森の工房発、手作り木工品」とある、木を削って作った物だそうです。

どんぐりの形がとても可愛らしくて、童話に出て来るどんぐりみたい。
株式会社モック犬橋という山梨県南都留郡道志村の会社の製品ですが、他にも森の動物など、どれもぬくもりを感じさせる仕上げのきれいな物で、何種類も買ってしまいました。

工房には隣接で直売所もあるそうなので、いつか訪れてみたいものです。

 今回も、いつものように、付いていた根付けの紐(紫)を外し、手持ちの丸カンや15mmのカニカンを使ってチャームとして着けたり外したりしやすいように仕立てました。

どんぐりの上の方で後に見える小さな赤い丸いのは鈴です。“金魚のチャーム”には金色の小さな鈴がついていて、みんとさんが歩くと小さな音がして可愛かったので、こちらは別のキーホルダーに付いていたのをはずして、どんぐりと一緒に丸カンに通して、勝手に鈴付きにしてみました。

みんとさんがお散歩で楽しそうに歩くと、どんぐりも鈴も揺れてラブリーなのでした。

|

« 足元なのが肝心? | トップページ | がんばれ!エボルタ君 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/36913579

この記事へのトラックバック一覧です: どんぐりのチャーム:

« 足元なのが肝心? | トップページ | がんばれ!エボルタ君 »