« 連続ダメ出しのダメージ | トップページ | 足元なのが肝心? »

2010年9月26日 (日)

ノーズワークはダブルヘッダー

 前日に嵐のようなダメ出しをされたみんとさんとりどみぃですが、しつけ教室当日は、問題無くお役を務めることが出来ました。

先生からも、終了後に「良かったじゃない♪」とお褒めのお言葉をいただきました。

ほっ(・・;)

当日は、お天気が良くて、また夏に戻ってしまったような暑さだったので、みんとさんもはぁはぁと口を開けて体温調節。

こんなに暑いのならば、保冷剤を入れたバンダナにすれば良かった・・・と思った位です。

こんな暑さの時は、以前のみんとさんなら集中せず、りどみぃの指示には従わなかったものですが、この日はちゃんとやっていました。

先週の優良家庭犬普及協会認定グッドシチズン検定模擬試験の時の経験から、会場にメッシュのクレートを持ち込み、みんとさんだけその中で待機して貰うという工夫もしたのが良かったのかもしれません。

みんとさんをお友達わんこと際限無く交流させておくと、嬉しくて嬉しくて興奮が収まらないのですが、こうして隔離してしまう事で、興奮しないようにしてみました。

デモ本番では、前日にダメ出しされた事柄(脚側行進で近くを歩かないとか、呼び戻しで正面に来ないとか)は、全部ちゃんと出来ていました。

みんとさん、本番に強いなっ(・△・;)

会場の雰囲気等から、「ここはちゃんとやるところだな」とか思うのかもしれません。みんとさんも、場の空気を読むようになったのでしょうか?

出番が終わった後は、お友達わんこと一緒に待機。

しつけ教室の参加者の方々の”おすわり”や歩き方の実習があり、終了したのは12時を過ぎていました。

「みんとさん、お疲れさま」と、ここで家に帰りたいところですが、この日はダブルヘッダーでした。午後は、年に1度のノーズワークのワークショップが開催される日だったのです。

お役御免の解放感にのんびりする暇も無く、車でワークショップ会場へ移動。お昼ご飯は途中のコンビニで買って、駐車場の車の中で済ませるというばたばた☆感いっぱいの展開。

頑張った甲斐があって、無事に開始時間前に到着することが出来ました。

 今年のノーズワークのアドバンスクラスは、遠隔を教わりました。

ハンドラー(飼い主)は、スタートラインにいて、そこから犬だけを行かせて、ごほうびが入っている鉢を探させるのです。

当たりを見つけたら、犬と飼い主との間で決めてある姿勢(アラート)をするので、飼い主が傍に行って犬が「これです」と知らせてくれた鉢をオープンする・・・というルールでした。

スタートラインで「探して!」と鉢が並んでいる方へみんとさんを送り出す時、気分はちょびっと、警察犬か災害救助犬のハンドラー。自分だけの力で、当たりを探しに行くみんとさんは、なんだか頼もしくてカッコイイ。

たとえそれが「見つけたら食べられる」って動機だとしても!(^▽^;)

クラスの修了試験は、10個の鉢の中で1個だけ当たりがあるのを当てるものでした。

当たり鉢の位置は、10枚のカードの中から1枚を飼い主が引いて決まるので、見守っているりどみぃ自身にもどこにあるのかは不明でしたが、みんとさんは手前の方からどんどん奥の方へと、鉢の穴にお鼻をはめるようにして嗅ぎ進んで行きました。

りどみぃから見て左側の向こう側から2番目の鉢を嗅いだ時、「これです」とみんとさんが”おすわり”をして教えてくれたので、近くまで行って開けたら当たっていました。修了試験合格です。

が・・・意欲的なみんとさんは、「もっとないかな」と、次の鉢を嗅ぎに行っていました。

 休憩時間を挟んだ後は、トライアル(競技会)。

上級クラスのトライアルは2種類で、1つは10個の鉢の中から1個の当たりを探すもの、もう1つは、15個の鉢の中から、ハンドラーがくじ引きで引いた当たり鉢(最大3個)を捜させるというもので、いずれもハンドラーは犬に「これを嗅げ」とか「こっちに行け」とか指示を出さないという、”遠隔”が条件のルールで、間違えたらペナルティでタイムが加算される等、スリル満点。

1つ目の10個の鉢から当たり1個を見つけるのは、修了試験と同じルールではありますが、試験の時は「正解できるかな?」という意味でどきどき。トライアルではタイムを計られるので、これまたどきどき。

みんとさんは、試験もトライアルも関係無く、楽しげに探しとりました。

このトライアルの時も、正解して終了しても、りどみぃが「みんとさん、もう(嗅がなくて)いいから!もうお終いだから!」とうながしても、余分にもう2、3個嗅ぎ終わるまでは納得しない様子でございました。

みんとさん、探すの好きねぇ・・・(・◇・;)

一緒に参加した、お友達わんこのスージーさんも意欲的で、他のわんこのトライアルの順番の時も、「あたし、まだ行けます!あたし、もっと探せます!」と本当にノーズワークを楽しんでいるのが伝わって来ました。


当たりを見つけて、ママにお知らせするスージーさん

トライアルは、優勝スージーさん、準優勝みんとさんという栄誉に輝きました。

めでたい!\(^^@)/

朝からしつけ教室のお手伝い、午後はノーズワークとダブルヘッダーで忙しい1日でしたが、みんとさんも楽しく過ごせたようなので、充実した日曜日だったと言えましょう。

みんとさん、お疲れさま♪(*^^*)

|

« 連続ダメ出しのダメージ | トップページ | 足元なのが肝心? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/36944266

この記事へのトラックバック一覧です: ノーズワークはダブルヘッダー:

« 連続ダメ出しのダメージ | トップページ | 足元なのが肝心? »