« ボールで遊ぼうよ | トップページ | 帰って来たパピーコング »

2010年9月11日 (土)

1週間の特訓

 9月中に、優良家庭犬普及協会認定のグッドシチズン検定の模擬試験を受けることになり、暗雲垂れ込めているみんとさんです。

試験を受けようと努力することが、みんとさんのしつけに気合を注入すれば良いと思ったのですが、そんなレベルじゃありません・・・絶望的です。

模擬試験なので、途中で中止されることも無く、最後の課目まで挑戦させていただくことが出来て*1、試験官に○か×かの評価もしていただけます。

*1 本試験では、1-15課目の内、1つでも失格となったら、そこで試験終了となるそうです。

みんとさん、2007年9月にも、同様の模擬試験を受けたことがあるのですが、これについてはいまだに記事に書けないほど、りどみぃの心に傷を残したのでした。

りどみぃも、今より心が弱かったしね・・・( ̄  ̄;)

 試験課目の中で、みんとさんが一番苦手なのは、おすわりをした状態で、飼い主の横に居る時、正面から来た第三者(試験ではアシスタントの方が行う役目)が飼い主に挨拶し、「わんちゃんに触って良いですか?」と問われた後、飼い主が「はい、お願いします」と許可を出し、許された相手が、犬に拳の匂いをかがせ、後頭部から背中を経て尻尾の方までなで~☆っと触って去って行く・・・という、通称”おさわり”と言われるものです。

お教室のレッスンでは、模擬試験対策として、この練習がありました。
触られてもう、飼い主が「待て」と命じたら動かない・・・気質のコントロールが出来ていれば、触られる時にも動じないでいられるそうです。

 気質のコントロールは、みんとさんにはとっても難しくって、まだまだ小さなきっかけでお祭り野郎のごとくはしゃぎ回り、跳び付き、自分の首が締まってぜいぜいしてしまう程、リードを引っ張ってしまったりします。

この日も、らいくんのパパが“おさわり役”で撫でてくれたら、嬉しさのあまり、跳びつこうとして、お尻が浮いてしまいました。

お尻が地面から少しでも浮いたら失格(不合格)だそうです。

だめじゃん・・・( ̄△ ̄;)

この練習の時以外でも、みんとさん、ちっとも真面目にレッスンに集中しないで、ダックスフンドのらいくんのママや、同じくダックスフンドのキャンディくんのママにも跳びつこうとして、試験の1週間前としては、前途多難過ぎたのでした。

模擬試験日は19日・・・その日までの1週間の集中特訓で、今より少しでもマシになっていただきたいものです。心は、「やるっきゃない!」のりどみぃなのでした。

|

« ボールで遊ぼうよ | トップページ | 帰って来たパピーコング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/36685501

この記事へのトラックバック一覧です: 1週間の特訓:

« ボールで遊ぼうよ | トップページ | 帰って来たパピーコング »