« わんこのいちじくシフォンケーキ | トップページ | 1週間の特訓 »

2010年9月10日 (金)

ボールで遊ぼうよ

 お教室で持来(持って来い)の練習をした時、1わんこずつ、先生の前でやってみせることになりました。

みんとさん、その直前まで、りどみぃが投げたダンベル(木製)を、必ず持って来ていたのに、自分の分が来たら、持って来ないじゃありませんか!

どうやら、何回も練習していたので、あきてしまったようなのです。


出番待ちのみんとさん

先生も、「あれっ?みんとはやると思ったけどなぁ~」とのコメント。そして続く言葉は、「気まぐれだなぁ!(・△・;)」ですって・・・

いや先生、りどみぃだって、じじくんだって、みんとはやると思っていましたよ。いつもなら、嬉々として、あきること無く何十回だって持って来るんですから!

だのに、肝心の自分の番になったらやらないなんて、飼い主も脱力です・・・(‐"‐;)

 りどみぃ、気を取り直して、獲物をダンベルではなくて、パピーコングにしてみました。

今度は、みんとさん、一直線に取りに行きましたが、コングをくわえると、その場で振りかぶって地面に叩き付けました。実は、遊んだ時のままのを持っていたので、中には鶏のすなぎもが入っていたので、衝撃を加えて中身を出そうとしていたのです。

みんとさん、衝撃をくわえても出て来ないとなると、片方の前足でパピーコングを押さえ、横から穴の中をれろれろ☆となめようとしました。そして、その時点で先生にバレました。

ん?!何か入ってるな?!( ̄□ ̄;)

は~い・・・すなぎもがひとつ・・・(・_・;)

だめだ、そりゃ。( ̄  ̄;)

先生が仰るには、ボールで練習した方が良いそうです。中身が食べ物のコングなんて、持来の練習には向かないらしい・・・


だからダンベルで練習してたのに・・・(りどみぃの心の声)

りどみぃとしては、「中身を自分で出すよりも、持って行けば中身と同じ物(の小さいかけら)が貰える」という動機付けをして、みんとさんに持って来て貰うようにしていたのですが、食べ物なんて一切無くても「この人と遊ぶのは楽しいなぁ」という気持ちを強化して、遊ぶこと自体がごほうびに感じさせるように練習しなくてはいけないらしいです。

・・・うぬぬ・・・ボールで練習ねぇ・・・( ̄  ̄;)

みんとさんと、純粋に”ボール”で遊ぶのは、何年もしていないような気がします。と言うのは、みんとさんが遊ぶような場所では、ボールを投げるとどこまでも転がってしまったりして、ロングロングリード(15m程度)でも足りなそうだし、公園の土で泥々になってしまうので、それをくわえたみんとさんの口も泥だらけになってしまうし・・・と、好ましくないように感じていたからなのです。


最初はこんなにきれいなボールも、泥で真っ黒に・・・

その点、パピーコング等のラテックス素材では、転がるにも限度があるし、汚れたら洗えるところが魅力的でした。

しかし、「練習せよ」という事では、しないわけにはいきますまい・・・

みんとさん、ボールで遊びましょう~(^▽^;)

|

« わんこのいちじくシフォンケーキ | トップページ | 1週間の特訓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/36685406

この記事へのトラックバック一覧です: ボールで遊ぼうよ:

« わんこのいちじくシフォンケーキ | トップページ | 1週間の特訓 »