« 金魚のチャーム | トップページ | 中津川で泳ごう 新学期編 »

2010年9月 3日 (金)

紺のボーダーパイルの服

 通信販売で布を買うと、手元に届いた時に予想と違う事があります。今回のパイルニットも、りどみぃが思っていたのよりも薄手の生地でした。

しかし、みんとの仲良しわんこ、ダックスフンドの大地くんのママに、生地が薄い時は、2枚重ねて使うという技を伝授していただき、りどみぃ、真似っこして挑戦です。

 紺のボーダーだったので、紺の部分がきれいに重ならないと、白の部分から透けて見えてしまうので、ちょっと難しかったのですが、太い縞だったので合わせやすくもありました。

今回は、外表に重ねた2枚を、待ち針でとめるという方法でやってみましたが、油断すると待ち針が手に刺さるし、2枚が一体化しているという実感も無く、気を使いながらの作業となりました。

紺は、みんとが男らしく(?)見えてしまうかな・・・と思っていたのですが、ちゃんと可愛らしく女の子に見えます。

友達わんこのママさんたちにも、「みんちゃん、似合ってるね」とお褒めの言葉をいただきました。

胸側の紺の生地は、昨年までりどみぃが着ていたTシャツの背中部分を使いました。表に比べて、裏側は日に焼けていなかったので、Tシャツだった時には裏だった部分を表側にして、これも2枚重ねて使いました。(背中部分と厚みを揃えたくて)

 襟ぐりや袖ぐり、裾は、既製品の”ふちどりニットテープ(紺)”を使いました。

背中の裾に近い部分に、赤とピンクのハートのアップリケをアイロン接着して、可愛らしさを演出。

生地はまだたくさんあるので、また作ってみようと思います。その際は、2枚の布を一体化させた方が作業がしやすいので、「洋裁用のスプレー式の接着ボンドで、貼り合わせてみたらどうだろうか」と思っています。

|

« 金魚のチャーム | トップページ | 中津川で泳ごう 新学期編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/36553835

この記事へのトラックバック一覧です: 紺のボーダーパイルの服:

« 金魚のチャーム | トップページ | 中津川で泳ごう 新学期編 »