« 気質のコントロールは厳しい! | トップページ | ひまわりのチャーム »

2010年8月22日 (日)

涼しい水元公園

 埼玉県三郷市と東京都葛飾区の境に位置する、都立水元公園は、予想以上に涼しく快適でした。

一番暑い時間帯(午後3時少し前に到着)だというのに、水の上を吹き渡って来る風は涼しく、木陰はほっと出来る温度なのです。

この日、用事があって出かけたかったじじくんとりどみぃは、みんとさんを留守番させて行った場合、帰宅が日暮前というのは無理そうだったので、明るい内にお散歩させてやりたくて、途中で寄れる公園を検討したのでした。

暗くなってからだと、町内一周的なお散歩しか出来ないので、みんとさんが好きなロングリードでの散策は、出来なくなってしまうからです。


ロングリードでの散策を楽しむみんとさん

到着してみたら、公園駐車場は木が少ないこともあって舗装が熱そうだったので、みんとさんは車から木陰がある場所まで、抱いて行きました。

家を出る時、みんとさんには保冷剤を内ポケットに入れたバンダナを巻き、冷蔵庫から出したばかりの冷えた缶ジュースを、保冷剤代わりに後部座席のメッシュクレートの中に入れてやったので、暑さ対策もばっちり。

道中、どんな様子かと振り向いてみたら、両前脚で抱きかかえるようにして、頬を寄せておりました。

カメラを向けたら顔を上げてしまいましたが、みんとさん、ひんやり☆を楽しんでいたようです。

うっとりした顔しとったな・・・(・_・)

 さて、水元公園ですが、夏休み期間中ということもあって、ご家族連れが木陰でピクニックしていたり、昼寝をしに来たらしい男性が1人用のシートを敷いて横になっていたり、子供たちが集まってザリガニ釣りをしていたり、それぞれがのんびりと楽しんでいました。

この公園にはドッグランがありますが、今回は寄りませんでした。
公園が広いので、みんとさんがどなたにもご迷惑をかけずにロングリードで遊ぶスペースが十分にあり、出来るだけ水辺に近い場所にいたかったからです。

公園が涼しいせいか、この時間帯でも、お散歩に来ているわんこと飼い主さんを、多数見かけました。

みんとさん、小合溜(こあいだまり)の水辺に興味があったようで、自主的にかなり水際まで行くので、足を踏み外しやしないかと、はらはらしました。

小合溜に沿って、みんとさんが右に行ったり左に行ったりしているので、「飛び込むつもりじゃなかろうな?」と怪しみつつ見守っておりましたが、どうやら水に浮かんだ何か(ゴミ的な漂流物?)がゆっくり移動して行くのを、鴨か何かと思って追っていたようなのです。

なんだか岸辺を行ったり来たりしながら、仕留められそうな鴨の数を数えていた、河口湖でのみんとさんを思い出します。

結局、水元公園にはほぼ1時間滞在しました。夏の暑い時間帯にも関わらず、みんとさんが思いっきり遊べたようなので、今後の為に覚えておこうと思います。

|

« 気質のコントロールは厳しい! | トップページ | ひまわりのチャーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/36329200

この記事へのトラックバック一覧です: 涼しい水元公園:

« 気質のコントロールは厳しい! | トップページ | ひまわりのチャーム »