« 猫に気付かない?! | トップページ | BUBU’S PAW »

2010年8月26日 (木)

ベンチで”寝んね”

 先日の”気質のコントロール”のレッスンの中に、「少し高い場所で“寝ろ”をさせる」というのがありました。

少し高い場所とは、公園に良くあるような、ベンチの高さ程度なのですが、そのような高い場所で“寝ろ”と言われて従うようならOKらしい・・・

高い場所でも恐怖心を抱かずに横になれることがいいことなのか、そのような場所でも指示に従うということがいいことなのか、何が目的なのか訊きそびれてしまいましたが、みんとさんは”ふせ”まではしましたが、どうしても横にはなりませんでした。

無理もないやね・・・そんなこと、させたことないもんね。(^▽^;)

しかし、「”ふせ”まで出来ているのだから、もうちょっとだけ肩や腰の位置をずらせばいいのでは?」とも思ったのも事実。りどみぃ、ベンチの上のみんとさんにそっと手を添えて横に寝かせようとしてみましたが、みんとさん、ぐっ★っと力を入れて抵抗を示し、決して横になろうとはしませんでした。

怖いのかなぁ・・・(・_・)

この時、みんとさんが何故横になりたくないのかは測り知れませんでしたが、次の日から、お散歩の時に、公園のベンチで練習してみることにしました。

犬がベンチの座面に土足(?)で上がったり、横になって寝ているのを目にした方が不快に感じられてはいかんだろう・・・と思ったので、みんとさんのキルトのマットを持って行って、それを敷いてから練習させてもらいました。

 最初は、黒い鉄製のベンチの上で挑戦です。鉄製とは言え、座面は木なので、痛くは無いはず・・・みんとさん、りどみぃが声をかけたら、対して手を貸さなくても横になるではありませんか!

おおっ!今日はやるではないか!!(☆☆)

次は、別の場所にある違う形のベンチでも練習してみました。

これも、素直に横になりました。

いきなりレッスンの時に初めてやらされた時と違って、何回もやらされている内に、「こういうこともあるんだな」と受け入れたのかもしれません。

それとも、木のベンチのごつごつ☆した感触が、敷いたマットで気にならなくなったせいかもしれません。

なんだか良くわからないけれど、これからも時々練習してみようと思います。

|

« 猫に気付かない?! | トップページ | BUBU’S PAW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/36399193

この記事へのトラックバック一覧です: ベンチで”寝んね”:

« 猫に気付かない?! | トップページ | BUBU’S PAW »