« 久々の遠征 | トップページ | 父兄参観アジリティー »

2010年8月15日 (日)

新港パークで夕涼み

 横浜国際平和会議場(通称:パシフィコ横浜)の前にある港に面した公園、臨港パークには、初めて行った時以来、何度か訪れておりますが、ぷかり桟橋の向こう側に見える緑地が気になっておりました。

思い出した時に家で地図を見てみたら、新港パークという、臨港パークのようなウォーターフロントの公園であることがわかりました。

新港パーク

所在地:

神奈川県横浜市中区新港1-3

駐車場:

無し
(パシフィコ横浜地下の市営駐車場を利用するか、付近のコインパーキング利用が出来ます)

まだ残暑の残る明るい内に家を出たのに、到着したらすぐに日が傾いてきて、ウォーターフロントで風が涼しいのもあって、散歩というより夕涼みって雰囲気。

臨港だの新港だの紛らわしいのぅ( ̄  ̄;)

と思ったのですが、新港パークというのは、新港埠頭に面しているから命名されたと思われ納得。埠頭名ありき・・・なのですな。

実際に行ってみたら、以前、パシフィコ横浜の地下の駐車場に車を入れて、歩いて赤レンガ倉庫まで行った時に渡った橋のすぐ脇でした。

初めて入る公園なので、みんとさんもわくわくしております。

公園内には外灯や足元の照明もある上、警備の方がパトロールに行かれるのとすれ違ったり、じじくんも一緒だったので、暗くなってからでも雰囲気は悪くなかったように思いますが、この日は港を挟んだ向こう側で花火大会があったらしく、それを臨港パークの芝生の丘から見物しようという方がたくさん集っていたので、いつもよりにぎやかだったのかもしれません。

こちら側から見るパシフィコ横浜や臨港パークはどんなかな?(・_・)

と、念願のこちら側の緑地から、「あそこは何だろう、行ってみたいな」と思っていた臨港パーク側を臨んだら、エキゾチックな景色が広がっていました。

シーバス等の発着場である、ぷかり桟橋(2階はシーフードレストランとのこと)が外国の建物みたいに見えます。

それに、パシフィコ横浜の国立大ホールを横から見るのって初めてのような気がします。

きれいなもんだのぅ・・・(゚O゚;)

公園を散策している内に、時刻になったのか、湾内周遊の客船、マリーンルージュ号がぷかり桟橋に到着していました。ディナークルーズのコースなのでしょうか。

この頃になると、遠くの花火の音が聞こえて来て、みんとさんは、ちょっと怖かったらしい・・・写真を撮ろうと、「”待て”」と言って少し離れようとするだけで、こっそり立ち上がってついて来ようとしとりました。

初めて行った公園で、久しぶりに建物の外で耳にした打ち上げ花火の音だったので、心細くなってしまったのでしょうが・・・

こっそり動けば、わしらにバレないとでも思っとるんだろうか?(・△・;)

また、運河に沿って、最初に渡った橋の下に当たる場所にトンネルのような通路があって、そこを通ると遊園地の横浜コスモワールドの横に出られますが、そこではジェットコースターの音とお客さんの「きゃー!!!」っという悲鳴に驚いたようなので、しばらくその場にいて、コースターが来る度に、お口にチーズを入れてやり、みんとさんに慣れてもらいました。


ピンクの鉄骨がコースターの軌道

遊園地は、照明の色もカラフルなので、夜景としてもとてもきれいでした。みんとさんもご満悦です。

ブイにも君臨して、みなとみらいでの夕涼みを楽しんだことでございました。

|

« 久々の遠征 | トップページ | 父兄参観アジリティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/36195323

この記事へのトラックバック一覧です: 新港パークで夕涼み:

« 久々の遠征 | トップページ | 父兄参観アジリティー »