« 保冷剤入れ付きバンダナ 型紙変更編 | トップページ | 気質のコントロールは厳しい! »

2010年8月20日 (金)

オクラバンダナ

 みんとさんサイズに出来ている“保冷剤入れ付きバンダナ”は、みんとさんが地面の匂いを嗅いでも接地しないので、単なるお散歩をしている分には汚れません。

しかし、ロングリードで遊ぶと結構汚れることがわかりました。
ロングリードが、雨上がりの土の上や、逆に砂っぽこりがひどい場所で引きずられて汚れる為、その汚れがバンダナについてしまうのです。

洗い替えにもう1つ必要だと感じだので、今度は日本てぬぐいを使って、作ってみました。

新宿や鎌倉にある専門店には、近くに行ったら寄るようにしていて、大抵は気に入った物が見つかって、1本は買ってしまいます。いつか巾着を作ったり、はぎれとしてパッチワークに使うつもりで買うので、全体的に同じ柄が散りばめてあるような絵柄が多いのですが、その在庫の中から、オクラの柄を使うことにしました。

オクラは夏の野菜なので、「季節感があって良いかな」と思いまして・・・

しかし、緑やら青やらを身に着けると、元気が良いみんとさんは、男の子に間違えられがちなところが気になりますが・・・ま、いいか。

オクラの輪切りがラブリー♪なので、可愛らしく見えるでしょう!

型紙は、テリアの柄の時に変更した物を使いましたが、結ぶ部分になる端っこは、ストライプの生地を使い、真中のオクラの柄と縫い合わせてから作りました。
この時使用した型紙は、以前スイカ柄のを作った時の分割した型紙の一部分切り取って(変更)使いました。

裏布も緑色のプリント(レース柄)を使ったので、結んだ時に裏側が出ても違和感がありません。とても素敵に出来たと思います。

濡らしたパイルの服と比べると、バンダナだけの方が暑さは軽減しにくいので、基本的にバンダナをするのは、しつけ教室の時だけですが、オクラの柄にあやかって、粘り強く学んでもらいたいものです。

|

« 保冷剤入れ付きバンダナ 型紙変更編 | トップページ | 気質のコントロールは厳しい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/36291979

この記事へのトラックバック一覧です: オクラバンダナ:

« 保冷剤入れ付きバンダナ 型紙変更編 | トップページ | 気質のコントロールは厳しい! »