« 父兄参観アジリティー | トップページ | 暑気払いの夜 »

2010年8月17日 (火)

犬の性格テスト

 スタンレー・コレンの本で、「理想の犬(スーパードッグ)の育て方」という本を読みました。

理想の犬の育て方理想の犬の育て方

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

内容は、「理想の犬とはどんな犬のことを意味すのか」というような事柄についても、丁寧に考察してあります。

例えば、スポーツが好きで、犬と一緒に走りたい人にとっては、活発な犬が理想だろうし、家で読書をするのが好きな人にとっては、そんな活発な犬よりも、傍でのんびりしている犬の方が理想の犬になる・・・というような、飼い主とその犬との相性も関連しているというのも、頷きながら読んでおりました。

その上で大雑把に言ってしまえば、“頭が良くて(何か問題に直面した時も、自分で工夫するような意欲がある)性格が良い(人間や他の犬や動物に攻撃的ではない)”犬が、共通している”理想の犬”のポイントではないかと。

本では、どのようにすれば、その目指すべき理想の犬となるか・・・を、交配や育て方やしつけにまで踏み込んで論じていますが、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)みんとさんの場合、既に子犬時代にやっておかねばならない事柄については手遅れになっておりますので、割愛。

また、この本には、「あなたの犬の性格を調べてみよう」という第7章で、1歳以上(1歳半だとより明確)の犬について、その犬の性格判断をする為の60の質問による性格テストがあります。

これは、人間の性格テストに使われる質問を基本に、活動力、知能/学習能力、社交性、感情反応、支配性/攻撃性、恐怖心/警戒心の6項目について、それぞれ10問の質問から出来ています。

質問1つに対して”まったくない、あまりない、ときどきある、よくある、いつもある”のような5通りの回答が用意されていて、対象の犬がどれに該当するかを選んで行きます。

犬の専門家の意見も多数聞いた上で整えた質問&分析集となっていて、なかなか面白いと感じ、りどみぃも、みんとさんについて60項目全部に回答してみました。

このテストは、その犬についての行動などをちゃんと把握している人が回答しないと正しい結果が得られないということで、「迷ったら家族の意見を参考にして回答すること」という意味の事が書かれていましたが、りどみぃがじじくんの意見を求めないと決めかねるような質問はありませんでした。

みんとさんは、”よくある”だな。(・_・)

とか、どんどん☆じゃかじゃか☆質問に答えます。

質問はその回答別に点数が付与されていて、最終的に各項目別に集計し、それがコレン先生が集めた617頭の犬に関する結果の平均から、自分の犬が平均とどのような関係にあるかが分かる仕組みです。

りどみぃも、60の番号と結果をノートに書いて、間違えないようにと電卓で計算して、みんとさんの結果を導き出しておきました。

そして、分析結果でみんとさんの特徴は・・・

活動力比較的低い
知能/学習能力非常に高い
社交性非常に高い
感情反応比較的低い
支配性/攻撃性比較的低い
恐怖心/警戒心非常に低い

と表すことが出来るようです。

この結果で、意外だったのは、活動力です。

みんとさんはいつも元気なので、活動力などは犬の平均の上で、“非常に高い“に該当するのではないかと予想していたのですが、”比較的低い”に該当しました。では、どんな犬が“非常に高い“活動力に該当するかというと、作業犬として働くような犬や、たえず動き回って行動の仕方が激しい犬を指すようです。

みんとさんは、停まってる時もあるもんね。(・_・)

 コレン先生は、ある種の仕事(盲導犬など)や環境に適した特徴の組み合わせも紹介していて、みんとさんの6項目の特徴は、“万能選手の家庭犬”と“穏やかなコンパニオン・ドッグ”に該当していましたが、“服従訓練競技会向きの犬”からは、見事に外れていました。

服従しないわけだ・・・( ̄□ ̄;)!!

巻末に近いページには、たくさんの新聞記事からデータを集めた、犬が人を助けた事例なども多数採録されていて、興味深く面白く読みました。

みんとさんが“穏やかなコンパニオン・ドッグ”の穏やかというところにはちょっと疑問が無いではありませんが、これからも“万能選手の家庭犬”および“穏やかなコンパニオン・ドッグ”として頑張ってもらいたいものです。

|

« 父兄参観アジリティー | トップページ | 暑気払いの夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/36085203

この記事へのトラックバック一覧です: 犬の性格テスト:

« 父兄参観アジリティー | トップページ | 暑気払いの夜 »