« わんこのコーンミール・シフォンケーキ | トップページ | 久々の遠征 »

2010年8月13日 (金)

夏の舞岡公園

 みんとさんを伴って親戚の家に行くことになったので、途中で公園によってお散歩することにしました。

今回も、地図上で目的地の周辺で緑色の部分を探しました。駐車場があって、みんとさんがロングリードで遊んでも御迷惑でない広さがあって、寄り道してもそう時間的に無理が無さそうだったので、舞岡公園に行くことにしました。

舞岡公園(まいおかこうえん)

所在地:戸塚区舞岡町

駐車場:119台(2時間まで300円 以降20分ごとに50円)

みんとさんとりどみぃは、舞岡公園に行くのは2度目です。1度目は、その全体像を知らなかったので、JR戸塚駅から公園まで歩いた上に、無謀にも端っこから歩いて一周縦断しようとし、あまりにも広くて縦断して公園を抜けるのがやっと・・・という、大変な”ひとりハイキング状態”になってしまったのでした。

あの時は、公園内で遭難するかと思ったわ(・△・;)

その時知った公園駐車場に車を入れましたが、お花見の時期と違って、人影は多くはありませんでした。わずかに虫捕りに来たらしいご家族が数組・・・他に、公園内をウォーキングしている年配の方や、通り抜けらしき近所の方がいる程度でした。


こぶし広場

というわけで、目的通りにみんとさんがロングリードで遊んでも、ご迷惑になることも無く、のびのびと過ごすことが出来ました。

駐車場から”こぶし広場”を経て”けやき広場”の外周を通り、公園を分断する形の道路の上に架かっている人道橋を渡って行くと、”おおなばの丘”という緑のきれいな、大きな石が点在する場所に到着しました。

橋を渡っていた時、みんとさんとしては公園の遊歩道にいる感覚だったのでしょう。橋の下を次々自動車が通過して行くのを、エンジン音から気が付いたみんとさん、不思議そうに音の正体を確かめようと柵の間から下を覗いておりました。

さて、おおなばの丘も遠くで太極拳をしている方が見えるのみ・・・だったので、ここもみんとさん貸し切り状態に。

曇りの日というのもありましたが、大きな木も生い茂っているので日陰でもあり、草もきれいに刈り込まれていて走りやすそうだったので、ダンベルを投げて持って来る遊びをしました。みんとさん、それは楽しそう。

余談ですが、みんとさんのダンベル・・・最近、黒光りしております。

これは、雨上がりの後の土の上で遊んだ時は土が付き、こういう緑の豊かな原っぱで遊んだ時は草の汁が付き・・・というのを繰り返していたら、いつの間にか黒光りする逸品になってしまった・・・という事情でございます。

 公園にいられる時間も少なくなり、駐車場の方へ戻ったところ、けやき広場に面したトイレ前に、犬留めがあるのを発見。

みんとさんも、公園に来た記念に、犬留められてみました。

木の杭の片方には「犬のリード掛け」、もう一方には「ワンちゃんのリード掛け」と文字が彫られています。

これは、どこかで見たような・・・(・_・)

思い返してみたら、2009年の暮れに行ってみた久良岐公園のトイレ横でも見かけた物と非常に良く似ていました。公園管理をしている事務所が同じなのかもしれません。(横浜市環境創造局南部公園緑地事務所)

駐車場近くに、公園の全体図が掲示してあり、その広大さを改めて実感。

今回、みんとさんがお散歩したのは、全体のほんの1部に過ぎないようです。


印が、今回お散歩した範囲

「今度、時間がある時に、またゆっくり来ようね」と言いつつ、わしらは公園を後にしたのでした。

|

« わんこのコーンミール・シフォンケーキ | トップページ | 久々の遠征 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/36194597

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の舞岡公園:

« わんこのコーンミール・シフォンケーキ | トップページ | 久々の遠征 »