« 保冷剤入れ付きバンダナ 失敗編 | トップページ | 桃選び2010 »

2010年8月 5日 (木)

センサーライト

 りどみぃが一所懸命「あーでもない、こーでもない」と“保冷剤入れ付きバンダナ”作りに精を出していた時、みんとさんは自分の居場所であるマットの上に居たり、オカメインコのぴこちゃんが見える場所で寝ていたりしたものですが、ぶたちゃんのぬいぐるみを持って来て、遊びに誘うこともありました。

こういう時は、「みんとさん、良いぶた持ってるねぇ~」とその存在には反応しつつ、「今は忙しいから、後でね」と遊びの誘いにはのりません。

誘いに来るみんとさんは、すごく可愛いから、すぐにでも遊んであげたいけれど、それをするとみんとさんの要求に応えたことになってしまい、下剋上の始まりになりかねないので、ぐっと我慢です。

みんとさんが「遊べないの?じゃ、後になるまで待ってる」と一旦は諦め、ぶたをあごまくらにして寝たり、待ちの体制になってから一呼吸後に、「みんとさん、遊ぼう。良い子にしてたね。」と、りどみぃ側が遊びに誘う形にしています。

 そんなある時のこと・・・りどみぃとしては、目の端にみんとさんが居るのは見えていたのですが、何をやっているのかまでは見ないようにしていました。「お仕事だから(実際はバンダナ作り)」と言った手前、わき目も振らずに勤しんでいる風を装っていたわけです。

すると、エアコンの室温を1℃変化させた時のピッ☆っという音が聞こえ、天井がちょっと明るくなりました。

え?( ̄  ̄;)

そして、次の瞬間、またピッっという音が聞こえて、少し暗くなりました。

エアコンの運転が冷房から除湿、または暖房等に変化する時、運転状態を知らせるライトの色が変わって知らせるので、それが点滅または変化したのかと思われ、エアコンの暴走(故障)かと思って、顔が引きつりそうになりました。

そんな時、またピッっと音がして明るくなり、また音がして暗くなり・・・しかし、音が足元から聞こえて来ることに気がつきました。

ふと見下ろしてみると、みんとさんがタッチセンサーの電気スタンドのスイッチ部分をお鼻でちゅん☆っとやっていたのです。

エアコンじゃなかったのね・・・(^▽^;)

本来ならば机の上に置く電気スタンドが床の上にあるのが間違いなのですが、これは、りどみぃが床の上で腹ばいになって本を読んだ時に下ろして、そのまま元に戻すのを忘れてしまっていたせいでした。

このライトのスイッチ部分はタッチセンサーになっていて、指で触れるだけでONまたはOFFになるのですが、このスイッチはみんとさんのお鼻にも反応したようです。

みんとさんとしても、偶然触れたであろうスイッチでしょうが、明るくなったり暗くなったりするので、自分がお鼻をちゅん☆とやることで変化が起こっているのは理解しているようで、何度も何度もやっていました。どうやら不思議でたまらないらしい・・・

また、ちゅん☆するとピッ☆っと音がするのも、ちょっと面白いようでした。

みんとさん・・・面白い?(^▽^;)

タッチセンサーライトのスイッチは、みんとさんのお鼻でも反応する・・・という、発見のお話でございました。

|

« 保冷剤入れ付きバンダナ 失敗編 | トップページ | 桃選び2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/36069911

この記事へのトラックバック一覧です: センサーライト:

« 保冷剤入れ付きバンダナ 失敗編 | トップページ | 桃選び2010 »