« 日陰の原っぱ | トップページ | 四季の森公園、夕方 »

2010年7月16日 (金)

夏服次々

濡らしたパイルの服を着ているみんとさんが独自の判断で”ふせ”をして休憩すると、濡れているだけに、お腹の部分がとっても汚れてしまいます。(土が付くから)

土がむき出しになっていない公園に行っても、乾燥したミミズの上に仰向けになって、ぐりぐりぐり☆っとにおい付けなんてされることもあるので、洗わないわけにはいきません。

しかし、みんとさんアイテム(ロングリードやタオル)をまとめて洗濯したいので、洗濯が毎日というわけにもいかず、パイルの服の洗い換えは、何枚も必要だと感じるようになりました。

パイルのシマシマの生地はまだまだあるので、2着まとめて作ることに・・・

今回は、お腹部分もシマシマの生地で作ってみました。汚れやすいかもしれませんが、縫製が未熟なりどみぃの腕では、生地の厚さが同じ方が縫いやすいと感じたからです。(お腹をカットソーのニットにしてみた時に、そう感じました)

汚れたら、また作ればいいや・・・(^◇^;)

と考えられるのが、手作りのいいところです。

だって、制作費は、襟ぐり、袖ぐり、裾周りをくるんである”ふちどりニットテープ”の価格を考慮しても、1着数百円もかかっていませんから!

背中には、以前、犬友達のママにいただいた、ワッペンをアイロンの中温で接着してみました。
赤と黄色のシマシマの方は、着れば涼しくなることをイメージして、ペンギンちゃん。オレンジとグリーンのシマシマの方は、色のトーンが似ている星にしてみました。

なかなかラブリーに出来たなっ♪(*^^*)

この夏のみんとさんは、活動的でいられるかもしれません。

|

« 日陰の原っぱ | トップページ | 四季の森公園、夕方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/35775184

この記事へのトラックバック一覧です: 夏服次々:

« 日陰の原っぱ | トップページ | 四季の森公園、夕方 »