« まだ怖かったのか!? | トップページ | 公園の白鷺 »

2010年7月31日 (土)

今日の駄目出し

シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさん、この上も無いほどびしっ☆っと座っていますが、この真面目そうな背中に騙されちゃぁいけません。

正面から見ると、こんな風にへらへら笑っとります。

大体、りどみぃとお勉強中なのだから、りどみぃとアイコンタクト取ってなくちゃいけないんじゃなくって?
この完璧なるカメラ目線(じじくん向き)は、どういうことなんでしょうか・・・

ただでさえ、こんな風に楽しげにお勉強しているので、りどみぃの言うことなんて耳に入ってないことが多くて、”ふせ”を命じても、心ここにあらずのみんとさんは聞き逃してしまい、一拍遅れて「え?今、なんとおっしゃいました?」とりどみぃを見上げたり、じじくんへ視線をロックオンしたまま、後頭で聞いたのを何秒か後にやっと脳に指令が伝わったかのような感じで、「ああ、ふせね・・・伏せりゃいいってことね。はいはい、やりましたよっと。」という、まるでやっつけ仕事のようにこなします。

暑いから仕方ないよね・・・とか考えると、すぐにそれが伝わってしまうので、りどみぃも「暑くてもやりなさい!」と気持ちを強く持たなくてはなりません。

でも、暑い・・・( ̄  ̄;)

犬飼ってなかったら、夏の暑い午後になんて、いくら木陰のある場所であっても、出かけたりしなかった・・・家から、1歩だって出るもんじゃないです。でも、みんとさんがお勉強しないと悪魔わんこになっちゃうから、暑くてもお休みしないで行くのよね・・・

この天使の微笑みは、暑くてもお休みしないでお勉強していることで、かろうじてキープされております。(^▽^;)

 さて、先週は、脚側にみんとさんをつけて、一緒にバックするなんて難しい課題が出され、「そんなことやったことないんですけど!」ということで、やっぱり出来なかったのですが。

それは言うなれば“つけの駄目出し”の果てのこと。

今週は、クラス全体に対して、”ふせが前脚から(接地)していない”、”一緒に歩く時、犬が遅れたり、脚側から離れ過ぎている“等の厳しい“駄目出し”がありました。

”ふせ”に関しては、まず”おすわり”の姿勢を取ってから、「どっこいしょ」と前脚を前に出す順番で行うのではいけないのだそうです。

”おすわり”はせず、極端に言えば、お尻を上げたまま、まず前脚を伏せの状態にし、その後、腰がすとん☆と落ちて”ふせ”完了みたいなタイミングらしい・・・

前脚から先に接地するような形でないと、“行進中のふせ”というのは出来ないのだそうです。

みんとさんの場合、お尻が先に落ちて”おすわり”してから”ふせ”の姿勢にしないように、りどみぃが左手をみんとさんのお腹の下に入れて、腰を高い位置のままで居させ、前脚が”ふせ”の状態になったら、入れてあった手を抜いて腰を落とさせるように練習しています。

こうすることで、「1が前脚、2がお尻」という順番で伏せるのだと印象付けようとしていますが、みんとさんとしては、りどみぃの手を「邪魔ねぇ」とか思っているかも・・・ちょっと迷惑そうです。

これもまた、地道に練習して、みんとさんに理解して貰わなければなりません。

・・・あれもこれもやらなきゃで・・・めんどくさ・・・(・△・;)

|

« まだ怖かったのか!? | トップページ | 公園の白鷺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/36018404

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の駄目出し:

« まだ怖かったのか!? | トップページ | 公園の白鷺 »