« 中津川で泳ごう 川遊び編 | トップページ | 中津川で泳ごう 帰りの寄り道編 »

2010年7月21日 (水)

中津川で泳ごう 公園で運動編

中津川での水泳特訓(?)を終わりにして、わしらは田代運動公園への石段に戻りました。

みんとさん、少しばかり川原を歩き、川から遠ざかっただけで、余裕を取り戻したのか、口元が笑っております。

水が気持ちよかったので名残惜しいのか、ちらっと振り返ってみたりして・・・この石の階段を上るとすぐ川上側にある東屋の下で休憩しました。

日向と日陰の温度差はかなりのもので、みんとさんも元気になり、東屋に他の方が居ないのをいいことにウロウロ・・・柱の向こうまで行って、適当に戻って来たので、ロングリードがひっかかってしまいました。

りどみぃ、東屋のベンチから立ち上がりたくなかったので、みんとさんには、自力で元通りに戻ってもらうのが希望です。

ラウンド!(^◇^;)

みんとさんが棒状の物の周囲を回ることを、”ラウンド”という指示語で教えてあるのですが。くるくる回る芸の”おまわり”的な動きが、右回り”ターン”と左回り”スピン”というように左右を区別して教えてあるのと違って、”ラウンド”には決まった方向を教えなかったので、みんとさんは、独自の判断で、ほどいて欲しい木の根元や柱を回ろうとします。

みんとさんの判断は、現状の巻きつき方の方向を気にしないものなので、ラウンドしたのがアダになって、2重巻きになってしまったことも・・・


城南島海浜公園にて

そして、そこで「違うよ~」と伝えると、「あ、もう1周ですか?」ととんでもない勘違いをして、同じ方向に回り、3重巻きになってしまうことさえあるのです。

頭痛くなりそう・・・(ーー;)

もちろん、1回でほどける事もあるのですが、それは偶然、みんとさんがそっちに回りたかっただけのことらしい・・・

なんとか立ち上がらないで済まそうと、りどみぃはベンチに座ったまま、「みんとさん、こっち!こっちにラウンド!」などと口走りつつ右手をほどいて欲しい方向に振り回し、なんとかロングリードを、みんとさんの努力で柱から解くことに成功しました。

 さて、無事に柱にからんだロングリードも解けたところで、きれいな緑の芝生の上で、みんとさんの好きな遊びをすることにしました。
川遊びの時に「”持って来い”をすれば、じゃばじゃば☆泳いで取りに行くかな?」と思ったので、新しいおもちゃ(ピンクの小さな豚)を出したのですが、足元が水に浸っているみんとさんには「それどころじゃないです」だったらしく、ちっとも乗って来なかったのです。

そこで、「東屋の前のきれいな芝生の上でならやるかな?」と、その”ピンクのぶたちゃん”を投げてみたら、喜んで”持って来い”をして遊びました。

川では、ずぶ濡れでしょぼくれた顔だったみんとさん、被毛が乾くのと楽しい遊びをしたのとで、ご機嫌になってきたようです。

田代運動公園の野球場とプールの間で、公園の入口付近に、見上げるような大きさの彫刻がありました。

泳いだ後の女の子と犬とが並んでいて、”さわやか”という作品名です。

犬も風を受けているように、顔を上げているところを見ると、犬も泳いだ後なのかな?

駐車場の車に戻る頃には、すっかり乾いたみんとさんも、作品のわんこと同じようにさわやかそうな顔をしとりました。

|

« 中津川で泳ごう 川遊び編 | トップページ | 中津川で泳ごう 帰りの寄り道編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/35863574

この記事へのトラックバック一覧です: 中津川で泳ごう 公園で運動編:

« 中津川で泳ごう 川遊び編 | トップページ | 中津川で泳ごう 帰りの寄り道編 »