« 手作りヒモ付きコング | トップページ | ジーンズでマット »

2010年6月10日 (木)

葛西臨海公園は真夏!?

ちょうど人が通っていない瞬間に撮影しましたが、葛西臨海公園には朝9時過ぎになると、かなりの数の小学生や休日を楽しむご家族が入園して行きました。

小耳に挟んだところによると、9時半開園の葛西臨海水族園に遠足や修学旅行で来ていたり、公園内のバーベキュー場(完全予約制)でランチを楽しむ為に来園しているらしい・・・

みんとさんとりどみぃの場合は、じじくんのお仕事への移動に、車で公園駐車場まで乗せて来てもらい、じじくんはここからJR京葉線に乗り換えて行きました。


駅前ロータリーの噴水

りどみぃは、せっかく来たので、みんとさんと公園内を散策することにしました。本当は、陽射しが強くて、特別な日灼け対策もして来なかったのでためらわれたのですが、車の中でおとなしくしていたみんとさんが遊びたそうにしていたもんで・・・つい。

駅前ロータリーの噴水前でじじくんと別れた時、じじくんは、ちゃんとみんとさんに「行って来るね」と告げて、みんとさんも毎朝玄関でやるように、じじくんの手の甲にお鼻でちゅん☆っと「行ってらっしゃい」のご挨拶をしたので、駅の階段を上がって行くじじくんを見送った後、「じゃ、行こうか」とりどみぃにうながされて公園内へと入った時は素直に着いてきたのに、並木道を少し進んだら、気がかりそうに駅の方を向いて、じっと見ておりました。

どうやら、「じじくんが戻って来ないかな?」と思って、駅の方に見えた人影が、じじくんなのか違うのかを見極めたかったようです。りどみぃが命じたわけでもないのに、自主的に”おすわり”して、じっくりと取り組む覚悟のようでした。

面白いのは、みんとさん、この段階では前方からやって来る男性2名の内の「どちらかが、じじくんではないか?」と思っているらしく、真剣に見極めようとしています。この状態の時は、耳が後に引かれていて、集中してることが解ります。

「みんとさん、じじくんはお仕事だから。また夕方会えるからね。」と背中に声をかけたら、一瞬振り向きはしましたが、「でも、でも、もしかして・・・」と言うように、また駅の方を見てしまいました。

しかし、男性2名がもっと近くまで来て、「じじくんではない」ということがみんとさん自身で判断がつくと、耳の力が少し抜けて、耳は後から前へ・・・通常の位置へと戻りました。

がっくり☆って背中に書いてあるようだ。( ̄△ ̄;)

みんとさんにも、知らない人なのだと判ったようなので、「ね、じじくんじゃなかったでしょ。」と声をかけたら、照れたように笑いながら立ち上がって、りどみぃの方にやって来ました。

その顔には、「でも、ちゃんと違うって判るまで待っていたかったんだもん」と言っているようでした。

駅から続く並木は気持ちの良い木陰がありましたが、海の方に向かうと木が無くなり、見通しの良い原っぱが・・・

広い!暑い!真夏かっ?!( ̄□ ̄;)

海風が吹いて来るので、じっとりと汗をかくようなことはありませんでしたが、じりじりと焦げるような陽射し・・・木陰や日陰を探して歩きたくなりました。

葛西臨海公園には、磯遊びの出来る(遊泳は禁止)西なぎさと東なぎさというのがあるので、「犬は立ち入り禁止かな?」と確認の為になぎさへの橋の所まで行ってみたら、特に立ち入り禁止ではないようでした。(6月11日現在)*

*実際に、公園の職員の方複数人と会ったりもしたし、みんとさん以外にダックスフンドを連れた飼い主さんがなぎさを散歩していました。


展望広場にて

がんばってたどり着いたのに、みんとさんにはイマイチだったようです。

と言うのは、潮が引いて遠浅の海の潮溜まりが点在する絶好の磯遊び状態だったのですが、それだけに砂は湿っていて、みんとさんの好きな肉球の間に砂がさくさく☆するような感触ではなかったし、潮溜まりでは小魚や小エビがぴちぴち☆と跳ねるので、それが不気味だったようです。

潮の香りはするけれど、打ち寄せる波は無いし・・・ね。(^_^;)

まぁ、一応東なぎさを端まで探検したので、わしらは引き上げることにしました。

あんまり暑いので、りどみぃは持っていた水ボトルの水を、少しばかりみんとさんの背中にかけて湿らせてやり、頭の上も濡らした手でなでなで☆して、蒸散作用で少しでもみんとさんの暑さが楽になるようにしてみました。

園内の東京水辺ライン発着場(両国からの水上バス)近くを通り、木がいっぱいある方へと吸い寄せられるように進むと、小さな吊橋があったりして・・・

近くの木陰に入ったら、風が涼しくてすぐにクールダウン出来ました。みんとさんもお水を飲んだ後、自主的に木陰の芝生の上に伏せてリラックス。

小腹が空いたりどみぃは、園内のレストラン ブルーマリンに行って、テラス席で早めのランチを食べました。ここは建物の屋根の下であるテラス席もあるし、手前に見えるようなパラソルの席もあるので、犬連れでもごはんが食べられて嬉しい・・・

レストランと言っても、カフェテリア形式で、レジで注文して、自分でトレーを持って頼んだ物をカウンターで受け取ってから席に運んで食べるタイプで、りどみぃはお店のお薦めである明太子パスタを頼みましたが、明太子ソースがちょっと塩辛かったです。次は別の物を頼んで食べてみたいものです。

みんとさんは、テラス席で待っていてもらい、りどみぃのみ建物内に入ったのですが、建物のドアがマジックミラーのようになっていて(陽射しが入り過ぎるのを防ぐ加工がしてあるのか?)、店内のりどみぃからはみんとさんが見えるのですが、みんとさんからはりどみぃが見えない状態になってしまっていたようです。

素通しのガラスなら、銀行でもスターバックスコーヒーの前でも鳴かずに待てるみんとさんですが、ほとんど来たことの無い公園で、りどみぃの姿が見えなくなってしまったのは不安になったらしく、あんあん☆と鳴いていました。

それでも、りどみぃが戻ってからは、ちゃんとおりこうにテーブルの近くに”ふせ”していられたみんとさんです。

葛西臨海公園は、とても広いので、観覧車がある方まで行ってみたかったけれど、暑さと疲れで今回は断念しました。

この広さゆえ、宮ヶ瀬で見かけたロードトレインのような、パークトレインというのが運行しているのですな・・・
ロードトレインのように、わんこは乗れないのだろうか・・・バッグに入っていれば、公共交通機関のように乗せてくれるのだろうか・・・?

次回、葛西臨海公園に行ったら、聞いてみることにいたしましょう。


パークトレインとみんとさんと行けなかった観覧車方面

また、じじくんと、一緒に遊びに来たいけれど、今度はもっと涼しい日に来たいものだね、みんとさん。(^◇^;)

|

« 手作りヒモ付きコング | トップページ | ジーンズでマット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/35192524

この記事へのトラックバック一覧です: 葛西臨海公園は真夏!?:

« 手作りヒモ付きコング | トップページ | ジーンズでマット »