« てるこ、出番だ! | トップページ | 謎のマラソン石 »

2010年6月27日 (日)

犬笛、恐れていた大混乱

犬笛の合図によって”おすわり”や”ふせ”をさせるべく、家の中で教え始めたりどみぃですが、みんとさん、最初の頃はいい感じでした。

”おすわり”の合図のピッチで犬笛を吹いたら、みんとさんがしゅたっ☆っとすわる・・・という素晴らしさ。

目の前で吹いても、5m程離れた場所で吹いても、みんとさんはちゃんとその場で”おすわり”しました。

家の中で出来るようになった後、公園のお散歩の時にやってみても出来たのですから、もう”おすわり”は完璧という感じでした。

が・・・次は、”ふせ”を教え始めたところ、”おいで”と非常に似ているので、みんとさんがりどみぃの足元ににじり寄る・・・という現象が起きてしまいました。

何しろ、ピーと吹いた途端にダッシュで馳せ参じるので、「あっ、違うの、その場でっっっ!」と止める時間もありませぬ。

りどみぃが犬笛で求めたことと違うことをしたので、「残念~」と言われ、クリッカーも鳴らないし、ごほうびも無しです。

みんとさん、「あれー?」っと思い、ピーという音に不信感を抱いた模様。(勝手に解釈して)

本当に、週末にお教室のレッスンで、犬笛による呼び戻しの練習があった時、みんとさんは仁王立ちしたまま、その場に留まり、ちっとも来ようとしませんでした。

ひええええ~っ!今まで出来ていたことも、出来なくなってしまったっ( ̄□ ̄;)

この動揺した気持ちがいけなかったのか、この後も、りどみぃが大変な間違いを何回もしてしまい、みんとさんを大混乱に陥らせてしまいました。

大変な間違い・・・とは、既に目の前に”おすわり”しているみんとさんに向かって”おすわり”を命じる笛を吹いてしまい、みんとさんが「えーと、今すわってるのに笛が吹かれたから、伏せればいいのかな?」などと考えて”ふせ”た瞬間にクリッカーを鳴らしてしまったり・・・

”ふせ”ているみんとさんに”おすわり”の合図を吹いたのに”たて”をした不正解の時にクリッカーを鳴らしてしまったり・・・と連続してクリッカーでの正解宣言のミスをしてしまったのでした。

可哀想に、混乱してしまったみんとさんは、その後、”おいで”と”ふせ”を両方いっぺんに満たすべく、小さな頭を使ったようです。

なんと、”おいで”を吹いたら、3歩前に歩いてから”ふせ”をするという技を編み出しました。

3歩歩き出すことで、”おいで”と呼ばれて行くという部分は満たしているわけで、もし、笛の合図が”ふせ”だったとしても、3歩歩いた場所で伏せるので、そこも満たしているという理屈のようです。

みんとさんの小知恵は、すごいなっ( ̄□ ̄;)

すごいけれど、厳密には動かないでその場で座ったり伏せたりしなくてはいけないので、ちゃんと正しく認識させなくては・・・

恐れていた大混乱を、自ら引き起こし、まったく情けない飼い主でございました。

|

« てるこ、出番だ! | トップページ | 謎のマラソン石 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/35244516

この記事へのトラックバック一覧です: 犬笛、恐れていた大混乱:

« てるこ、出番だ! | トップページ | 謎のマラソン石 »