« コーヒーブレイク野菜付 | トップページ | 葛西臨海公園は真夏!? »

2010年6月 9日 (水)

手作りヒモ付きコング

みんとさんに投げて、「”持って来い”」遊びをする時に使うアイテムの内の1つに、コングがあります。

中にちょっと大き目の美味しい物・・・すなぎもやターキーのアキレス腱やささみのブロックを入れてやり、投げるわけです。

子犬用にやわらかく作られているブルーと白のマーブル模様のパピーコング、成犬用の赤いコング、シニア犬用のパープルと白のマーブル模様のコング、大型犬用の黒いコング等があるようですが、みんとさんはパピーコングと成犬用のとを持っています。

りどみぃの感じでは、パピーコングを投げる方が、やわらかい分イレギュラーに弾んで、みんとさんには捕まえるのが難しくて楽しくなるようです。

ある日、散歩前の持ち物をチェックしていて、コングを持って行きたかったのに、どうしたことか辺りに見当たらず(りどみぃが、洗った後どこへやったか忘れてしまった)、急遽、日頃はとんと使っていなかったパピーコングにヒモをつけた物をおもちゃ箱から引っ張り出して持って行くことにしました。

これは、みんとさんがパピーの頃、クレート(ハウス)の中が好きになるように練習する為に使っていた物です。パピーコングのとがっている方の穴からホームセンターで買って来た作業用の丈夫な紐を通して、玉結びをしてからコングの中へ引き入れてあり、もう一方の紐の端をクレートの奥の穴を通して結び付けて使用しました。

この紐付きパピーコングの中に、チーズを塗っておいたりして、”クレートの奥は怖くない。美味しい物があって、良い所だ”というイメージを作る為です。

コングを紐で結ばないで、単にクレート内に入れておくだけだと、みんとさんは小知恵を使って、「外で食べようっと」とくわえて運び出してしまうので、持って出られないように紐で固定してあったわけです。

みんとさんは、「”ハウス”」の一言で自主的にクレートに入るので、使っていませんでしたが、他にコングが見当たらないのですから、「紐付きでも仕方ない・・・」という気持ちで持って行ったのですが、紐がついているコングは、予想よりずっと小さな力で遠くへ飛ばすことが出来、投げ役のりどみぃとしては、とても楽だという事がわかりました。

そこで、数日、いい気になって使っていたのですが、飛ばし過ぎで、公園の木に引っ掛けてしまう・・・というアクシデントが発生。木の下から見ても、どの枝に引っかかっているのか、新緑の季節で葉が茂っているこの頃では発見さえ出来なかったのでした。

中にささみが入っているから、カラスが持って行くかも・・・(ーー;)

もっと投げて貰いたくて、期待に目を輝かせているみんとさんに「ごめんね」と謝って、りどみぃは早速、投げる為のパピーコングを新たに購入することにしました。(洗ってどこかに置いたはずのパピーコングは家の中で発見されていないままだったので)

すっかり紐付きコングに味をしめたりどみぃ、新しいコングにも自分で紐をつけることにしました。公園で汚れても洗える、汚れの染み込み難いナイロン製の紐が良さそうだな・・・と適当な紐を捜している内に、とある紙袋の持ち手であった紐を使うことにしました。

紙袋の持ち手ということで、2本あった為と、1本では玉結びをしても穴から抜けてしまいそうだったので、2本どりで使うことにしました。

最初の手作り(?)紐付きパピーコングは、紐1本だったのに比べて、これは紐の先が輪になっています。輪になっている方が、指に引っ掛けて「ぶんぶんぶーん☆」と投げる時に回せるので、1本の紐をぐー☆に握って投げるより、ちょっとだけ楽なような気がします。

紙袋から外したままの長さで使ったのですが、みんとさんがくわえた状態で、輪になった部分が地面に着かない、この位の長さで良かったようです。これ以上長いと、みんとさんが自分の前足で踏んでしまったり、輪に脚が引っかかって危ないだろうと思われます。

もう少し短くても、問題は無いと思いますが、わざわざ玉結びを引き出して、長さを詰める気にはなりません。

木製のダンベルでも喜んで取りに行くみんとさんではありますが、美味しい物が入っているコングを捕まえるのは格別に楽しいようなので、これでいっぱい運動してもらうことにいたします。


持って来ないで、その場で味見しようとする、みんとさん

|

« コーヒーブレイク野菜付 | トップページ | 葛西臨海公園は真夏!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/35192501

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りヒモ付きコング:

« コーヒーブレイク野菜付 | トップページ | 葛西臨海公園は真夏!? »