« 電話連絡?! | トップページ | 蕪のスペース »

2010年6月 1日 (火)

検証:手羽先お持ち帰り

 お肉屋さんで買った、みんとさん用の手羽先(手花か&手羽先がつながったくの字状の物)・・・先日は、バスケットに入れて、家の近くになってから持たせてみましたが、今回はお肉屋さんの前から持ってもらうことにしました。

みんとさんは、自分用の手羽先だと解っているはずだから、落としてしまったら巣(家)で食べられないということも理解しているはず・・・きっと一所懸命持ち帰ろうと頑張ることと思われます。

しかし、手羽先2本というのが、みんとさんのお口にとって、獲物としての重量はそこそこ負担をかけるとも思われ、だるくなって捨てたくなってしまうこともあるのでは?とも予想されます。

さて、みんとさんはどこまでがんばれるでしょうか?(・_・)

 りどみぃが最悪のパターンで予想していた、1ブロック程度運んで捨てる・・・という展開はありませんでした。いつもだったら、においを嗅ぎたくなる電信柱や街角を通る時、ちょっとそちらを向いたりはしましたが、バスケットをしっかりくわえていて、巣に獲物を持ち帰るという使命を忘れず、歩き続けました。

が・・・

あっ、捨てた!こんな所で捨てるなーっ!(^◇^;)

みんとさんがバスケットを捨てたのは、お肉屋さんから3ブロックも歩いた後の歩道の上でした。

そこにわんこのマーキングの後があり、みんとさんとしては捨て置けないにおいだったらしい・・・バスケットを放り出して、地面に鼻をつけるようにして、熱心にチェックしていました。もしかしたら、みんとさんの知っているわんこのにおいだったのかもしれません。

気を取り直して、りどみぃがバスケットを拾い、みんとさんに「”リフト”」と家で決めたバスケットをくわえるコマンドを言ってみたら、「ああ、そうだったわね」とばかりに、素直にバスケットをくわえ、以後は家に到着するまで、1度も捨てることなく、玄関前までちゃんと運びました。

ご苦労であった。(・_・)

 この検証で、みんとさんは、自分の食べる手羽先ならば、熱心に長い距離を運ぶことが解りました。少し位のにおいなら、嗅ごうとして寄り道しないので、てきぱき☆帰る為にはいいかもしれません。今後も、みんとさんのお肉を買う時には、みんとさんのバスケットを持って行って、自分の分は自分で持ってもらうことにしましょう。(運んでいる姿が可愛いから)

|

« 電話連絡?! | トップページ | 蕪のスペース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/35041348

この記事へのトラックバック一覧です: 検証:手羽先お持ち帰り:

« 電話連絡?! | トップページ | 蕪のスペース »