« 犬笛ですわろう | トップページ | 負けてない巾着 »

2010年6月16日 (水)

お構いなくの心

商店街の一角にある銀行のATMコーナーに行ったら、すぐ近くで年配のご婦人2名が立ち話をなさっておりました。

片方のご婦人は、黒のフレンチブルドッグの飼い主さんらしく、お散歩中にもう一方のご婦人に声をかけられて、おしゃべりタイムとなったようでした。

みんとさんがお2人の視界に入ったので、「ほらほら、お友達よ!」なんて黒フレンチブルドッグさんに向けて知らせたりして、お2人でこちらに注目・・・となったのですが、りどみぃは、「こんにちは」とだけご挨拶して、みんとさんを近付ける事はしませんでした。

みんとさん、めいっぱい尻尾を振ってはいましたが、それはご婦人方に向けてであって、黒フレンチブルドッグさんには目もくれてなかったからです。こういう場合、ご挨拶させようとして近付けても、みんとさんは冷たい態度だったり、相手のわんこは根気良く匂いを嗅ごうと迫って来たりして、うっとうしがったみんとさんが「しつこいっ!(`△´)」とワンワン鳴いて退けようとしたりするので、あんまり気分良い結果にならない事が多いもので・・・

りどみぃ、みんとさんをATMコーナーの出入口横につなぎ、「”ふせ”」と命じて銀行に入りました。

ATMの機械の前から、出入口のガラスの自動ドアを通してみんとさんが伏せているのが見えましたが、案の定、その前に黒フレンチブルドッグの飼い主さんが近寄って、上から覗き込むようにして、みんとさんに話しかけていました。

しかし・・・みんとさん、最後まで立ち上がることはありませんでした。黒フレンチブルドッグさんが近くに来ても、りどみぃが命じた通り、ちゃんと”ふせ”の状態のままで居たのです。

声をかけていただいたみんとさん、とっても嬉しい気持ちは、尻尾を振ることで表現していたようですが、一方では「”待つ”お仕事中なので、お構いなく」とも思っていたようで、姿勢を崩そうという気持ちさえ持たなかったようです。

みんとさん、偉くなったねぇ・・・( ̄□ ̄;)

地道に努力すれば、ちゃんと言うことをきける、しっかりしたわんこになるんですなぁ。

|

« 犬笛ですわろう | トップページ | 負けてない巾着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/35376484

この記事へのトラックバック一覧です: お構いなくの心:

« 犬笛ですわろう | トップページ | 負けてない巾着 »