« わんこのレモンシフォンケーキ | トップページ | 犬笛、恐れていた大混乱 »

2010年6月26日 (土)

てるこ、出番だ!

家を出る時には、結構大粒の雨が降り出していて、りどみぃとしては、みんとさんを車の後部座席のメッシュクレートに入れながら、「今日、お教室あるのか?」と半信半疑でした。

でも・・・中止のお知らせメールが来てないから、やるんだろうなぁ(^_^;)

自主的にお休みしたい気分でありますが、金曜日のみんとさんが、あんまり言うことを聞かなかったので、ここらでびしっ☆っと締めておかなくてはならない危機感も感じていて、やっぱり休めない・・・小心者なりどみぃ。

空は明るいので、「通り雨かな?」とも思いつつ、みんとさんのチャームは、今年初の”てるてる坊主”・・・てるこにしました。

レッスンが行われる場所に到着したら、大きな木が何本もあるせいか、その下はほとんど濡れていなくて、「これは中止しないはずだわ」と納得。

てるこの力が及ばなかったのか、お教室のレッスンの間も雨は音がするほど降っていましたが、木の下は快適でした。

てるこ・・・このてるてる坊主は、素材(布やリボンや綿)が洗えるということもあり、汚れたら洗ってを繰り返しているのに、今年もまだ使えそうです。

レッスン終了後は、みんとさんの馬肉を買いに、横浜・元町にあるお店に行きました。付近のコインパーキングに車を入れた後、元町公園にお散歩に行ってから買い物に行くという順番にしました。

雨は降ったりやんだりで、傘をさすほどではありません。

てるこ、頑張ってるな・・・(・_・)

元町公園は、園内の案内図によると、かなり大きな公園らしいです。

50mプールや弓道場があるそうで、小雨の中、弓を手にして行かれる年配のご婦人もお見かけしました。きっとお稽古に行かれるのでしょう。

このレンガ造り風の雰囲気のある建物は、なんと公園のトイレです。

この辺りには、横浜開港直後、フランス人実業家であるジェラールさんのお屋敷があったそうですが、この方は横浜を出向する船舶に水を売るとか、西洋瓦やレンガを製造して売る等したそうで、工場跡や屋敷跡が公園になったということらしい・・・

「インド洋に行っても腐らない」という言葉は、日本の水の良さを称える言葉として聞いたことはありましたが、これは、ここの湧き水をジェラールさんが売った相手の船乗り達の言葉であったとは、知りませんでした。

この水の良さから、ヨコハマという名前が世界に広がったそうな。(公園内の案内板にそういう意味のことが書いてありました)

そのジェラールさんに因んでなのか、公園のテーマは水とレンガのように感じました。

噴水池には雨粒が見えるくらい降っていたのに、大きな木の下にいたわしらは濡れずに遊べました。

歴史的な背景もちゃんと案内板等で紹介されているのが、さすが観光地、横浜。雨の中かつレッスン後で疲労困憊、おまけに買い物に行く前ということで、充分に体力や時間が無かったので切り上げましたが、今度は天気の良い日に、じっくり探検したい公園でした。

ふたたび元町にもどり、お肉を買わせてもらうお店の前で記念撮影ぱちり☆

馬肉のミンチは人気商品なので、いきなり行っても無いことがあります。

しょっちゅう行ける環境に無いりどみぃは、事前にお店に電話して、お取り置きしてもらい、自宅から保冷バッグと保冷剤の凍らせた物を持って行くことにしています。

雨が降ったりやんだりの中を、レッスン、元町公園の散歩、お買い物・・・と、まことに忙しい午後でございました。

|

« わんこのレモンシフォンケーキ | トップページ | 犬笛、恐れていた大混乱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/35513513

この記事へのトラックバック一覧です: てるこ、出番だ!:

« わんこのレモンシフォンケーキ | トップページ | 犬笛、恐れていた大混乱 »