« 留守番前散歩 | トップページ | 50m記念 »

2010年5月28日 (金)

スタバ前で待つ

ゴールドクラブ試験に備えて・・・という意味もありましたが、考えてみれば、みんとさんはずーっと待つ訓練をしています。ええ、春夏秋冬、1年中。

これは、4月30日に待つみんとさん・・・

ビルの1階のテナントに入っているスターバックス・コーヒー(略称:スタバ)へ、りどみぃがランチ用のキッシュやハーブティーを買いに行っている間、このように”ふせ”の状態のまま、数分間待っていました。

このお店は、総ガラス張りで、注文&レジカウンターからもちゃんとみんとさんを待たせている場所が見えるので、りどみぃがみんとさんから目を離さずにいられます。

また、逆に言うとみんとさんの方も、ガラスを通してりどみぃの姿がずーっと見えているわけで、「まだかなー」の心がそうさせるのか、ガラス越しのアイコンタクトが継続します。

惜しむらくは、ドッグパーキングやドッグキーパーのような犬留めの類が無い事です。みんとさんも、ロングリードを柱に回して結ぶという、大規模な仕組みでつながせてもらっております。

このビルの敷地自体は、犬が立ち入り禁止というわけではないので、お散歩のついでに飲み物を買いたい飼い主のお客さんも複数いらっしゃるそうで、みんとさんのように待たせる用具(?)を持ち合わせていない方は、お店の出入口の自動ドアの所でお店のスタッフに声をかければ、出入口の所まで注文を取りに来て下さるそうです。(ここのお店のスタッフの方にお聞きしました。)

その後、犬のリードを片手に持ったまま、外で待てば、持ち帰りの商品を手渡し&お会計して下さるらしい・・・ありがたいことです。

* あくまでも、ここの店舗のスタッフの方のありがたいお申し出であって、他のスターバックス・コーヒー全国共通のサービスではありません。

りどみぃの場合は、みんとさんに待つ練習をしてもらいたいので、敢えてロングリードで柱にくくって、店内に注文に入りましたが、ロングリードを持って行くのを忘れた時など、”スタッフにお願い作戦”を使ってみようと思います。


動物病院の採血の後なので、止血帯付のみんとさん

りどみぃが持ち帰り一式が入った紙袋を持ってガラス扉から出て来た時、みんとさんは嬉しさから、思わず立ち上がってしまいました。

そこで、すかさず「”ふせ”」と元の姿勢に戻るように指示を出して、10m程離れました。
りどみぃが”ふせ”を命じてからお店に入ったのですから、戻って来たからといって、勝手に立ってはいけないのです。「行こう」とか「”おすわり”」とか別の事を指示するとか、「OK、もういいよ」等の解除をしない限り、「”ふせ”」と言った指示はずっと続いている・・・って意味からなのです。

みんとさんも、最近はそこのところは理解してきたようで、この時も思わず立ってしまったけど、「おっと!そうだった。”ふせ”でしたっけね。」とすぐに元の姿勢に戻りました。

ガラスを通しての距離と同じ位なのに、生のりどみぃが見える方が安心らしく、撮影中も余裕の微笑み浮かべております。

この後も、機会を作っては、みんとさんの待つ訓練は続けられたのでした。

|

« 留守番前散歩 | トップページ | 50m記念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/34964961

この記事へのトラックバック一覧です: スタバ前で待つ:

« 留守番前散歩 | トップページ | 50m記念 »