« やる気が出たら先読みし | トップページ | ゴールド・シュナプー誕生! »

2010年5月 7日 (金)

じんわりは憶えてる

4月30日に採血したみんとさんの血液検査の結果が出たとの事で、動物病院に行きました。

みんとさん、待合室では楽しそうにしていましたが、「みんとちゃん、どうぞ」と診察室のドアが開いて自分の名前が呼ばれると、待合室の椅子の下の隅っこに小さくなって隠れようと後ずさりしました。

お前はやどかりかっ!?( ̄□ ̄;)

この時気がつきましたが、1週間前に採血の為に病院を訪れた時は、隠れようとなんてしないで、平気で診察室へと入って行きました。

ということは、狂犬病予防注射は、ちくん☆と短時間で接種が済むせいか、「ひどい目に遭った」ような被害者意識を持たないようです。記憶に残らない、または残っていても、獣医師の先生に会える喜び比べれば、気にならない程度らしい・・・

一方、採血は、じんわり☆と血を抜いていくので長時間に渡り、その間ずっと身体は保定されていて、前足はがっちり☆掴まれているという印象を持つのか、「みんなで、寄ってたかってひどい」とか考えそうなみんとさん。

その印象は嫌な事として強く残り、その後病院を訪れた時、「またこの前みたいにされてはたまらん」という気持ちが待合室で隠れようとさせるのでしょう。

そして、その記憶は、2009年の場合は、半年以上残っていました。

今年はどれ位の間憶えているのでしょうか?

早く忘れておしまいなさい(^_^;)

”病院大好きわんこ”のみんとさんを、今後も見守っていきたいものです。

肝心の血液検査の結果は、すべて異常なしで、みんとさんはこの日、フィラリアの予防薬である”カルメディック・チュアブル 肉タイプ”が解禁に。りどみぃが渡したら、とても美味しそうに食べておりました。

|

« やる気が出たら先読みし | トップページ | ゴールド・シュナプー誕生! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/34624747

この記事へのトラックバック一覧です: じんわりは憶えてる:

« やる気が出たら先読みし | トップページ | ゴールド・シュナプー誕生! »