« 空飛ぶみんと | トップページ | みんとさん素敵! »

2010年5月16日 (日)

東京都立水の広場公園

しつけ教室が終わって(16日)から、高速道路をひた走り、東京のお台場へ行ってみました。

フジテレビの海側に当たるシンボルプロムナード公園の出会い橋の上に行ってみたら、夢の大橋にかけての部分が端っこの通路を除いて共同溝の為の工事で利用制限区域が設けられていました。

利用制限区間は2010年3月末までの予定だそうですから、しばらくはこんな状態なのでしょう。

幸い、通路は確保されているので、パレットタウンの前を通って、夢の大橋まで行く事が出来ました。

夢の大橋は、車の通行が無い上に人も少なく、広々しているので、みんとさんはここでロングリードでお散歩です。

今回は、りどみぃが前から行ってみたかった、夢の大橋とあけみ橋の間に見えている海岸線の公園、東京都立水の広場公園へ足を伸ばしてみました。

とは言え、この公園の名前を知ったのも現地に行って公園名を見て知った位なので、3つのエリアに分かれているという公園の全容は把握していませんでしたし、黄昏時になって来たので、駐車場まで戻る事も考えて、あまり公園の奥の方へは足を伸ばしませんでした。


水辺に見える細長く続く場所が公園なのね

帰宅してから知ったところによると、L字型の公園敷地の遊歩道を行くと、国際展示場の方まで続いているそうな・・・いつかみんとさんとお散歩しつつ、行ってみたいものです。

夢の大橋の上から見かける時、レンガ風の敷石や蔦の絡まる壁、水際の雰囲気が素敵だと思ってましたが、海側へ進むと階段状の舞台もあり、中央に水が流れ落ちていたりして、何処もかしこも絵になる感じです。


壁を背にしたベンチはウッドで優しい雰囲気

何が楽しいのか、みんとさんが自主的にこの1段1段が高めの階段を、ロングリードが許す限り上の方までびよぉんびょん☆と上がっては、また下りて来る・・・というのを何度も繰り返して遊んでおりました。

このような行動は、横浜の臨港パークの潮入りの池の近くの階段状の場所でも見られたので、みんとさんは、1段上がるだけでもジャンプが必要な位段差のある物が連続しているのをリズム良く上がるのはとても楽しいのかもしれません。特に上の方に上がって、見えなかった景色が見たい・・・というような目的を持った移動ではなくて、ぴょんぴょん☆する事自体が楽しそうに見えました。

達成感があるのかな?(・_・)

また、夢の大橋と平行して架かっているあけみ橋の向こう・・・海側では釣りをしても良いそうなので、公園と海岸線の境は鎖が渡されている区切りがあるだけで、足場の良い平らな石で護岸されていました。みんとさんも、平らで歩き易いと見たのか、勧めたわけでもないのに自主的に石の上を渡り歩いては、その隙間に鼻を寄せ、潮の香りを確認しているようでした。

日が暮れて来ると、外灯や足元の照明が点って、また落ち着いた雰囲気でした。ここから見るパレットタウンの夜景はきれいとのこと、帰宅後に調べて知りました。

2人で夜景を眺めるデートスポットとしてはロマンチックでしょうが、わしらは黒いわんこ(みんとさん)連れの上、光る首輪を持って来ていなかった事もあり、早々にパレットタウン方向へと戻る事にしました。

この時は、まだ夢の大橋の街灯は点いていませんが、橋の上で6時半になった時に次々と点灯して、ちょっと感動的でした。

東京都立水の広場公園やシンボルプロムナード公園は、開放感があって、のんびり歩けるので、またみんとさんと訪ねたいものです。

|

« 空飛ぶみんと | トップページ | みんとさん素敵! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/34746030

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都立水の広場公園:

» 滝の広場@シンボルプロムナード公園 [★お台場デートの作法★ ~らぶラブ日記♪]
お台場の真ん中に位置する超巨大~な公園、 その名もシンボルプロムナード公園 総延長4キロもあるらしいのでございますっ 今回は、その中のウエストプロムナードと呼ばれる部分の 1番左側にある滝の広場 上から水がいーっぱい しかも、この水の裏側は通れますです。... [続きを読む]

受信: 2010年6月14日 (月) 21時08分

« 空飛ぶみんと | トップページ | みんとさん素敵! »