« はじめましての日 | トップページ | 肉タイプのために »

2010年4月30日 (金)

根岸森林公園

4月29日は、みんとさんとの”はじめましての日”ですが、特にお祝いをするわけでも無いので、当日は、横浜市中区にある根岸森林公園(ねぎししんりんこうえん)に、遊びに行きました。

りどみぃ、ずっと以前から行ってみたかったのよ~!(^◇^)

みんとさんがパピーさんの頃は、公共交通機関に慣らす為ということもあり、あちこち行ったものですが、その頃から「行ってみたいな」と思っていたほどです。
その後も、車を運転していて、意外な場所で「森林公園→○○KM」なんて道路標示を見て、吸い込まれるように行きそうになったことも・・・実際は、長時間運転した後だったので行くのは厳しいように感じて見合わせたのですが・・・

日本で初めての洋式競馬が開催された馬場の跡地ということで、想像以上の広さ。

わしらが公園駐車場に到着したのは、午後なのですが、既に帰る人がたくさんいました。どうも、午前中に来て、広い芝生の上で遊んだりランチを食べたりして、片付けて引き上げる利用の仕方をしている方が多いようでした。

みんとさんは、初めての公園が嬉しいのか、お天気が良いからご機嫌なのか、車から降ろした時からリードをビンビン☆引っ張り、りどみぃの制する声さえ耳に入らない程舞い上がっておりました。

りどみぃ、最近こんな時の対策として、みんとさんが冷静になるように、リードをどこかに固定して、”擬似待つ訓練”をすることにしています。いくら引っ張っても何処へも行けない状態になってはじめて、みんとさんはりどみぃを見てくれるんです。

みんとさん・・・しばらく、そこにいなさいっ!( ̄□ ̄;)

りどみぃがあまり離れると、初めての公園ということもあって不安が強くなり過ぎるでしょうから、この時は10m程度離れた正面に立って、みんとさんに冷静になってもらう為の時間を取りました。

みんとさんとりどみぃとの間を、たくさんの人が通ったので、みんとさんはその度毎にお愛想の尻尾を振っていましたが、人の流れが少し絶えると、だいぶ落ち着いたように見えました。

そこで、固定していたリードをほどこうと近づくと、へらへらしていて、いつも”待つ訓練”をする時とは違って、これっぽっちも反省が感じられません。

・・・楽しくてたまらないようです。

緑地の隅っこを辿って公園の奥へと進む時も、みんとさんはロングリードの長さの分だけ行っては戻り、戻っては行くという具合に、心から楽しんでいるようでした。

通りがかった八重桜の木の下には、落ちたばかりの花びらがたくさんあって、桜色のふかふかのじゅうたんのようです。

みんとさんも、なんだかゴージャスなシュナプーに見えるかしらん?

途中で、お水を飲んだり、ボーロをぱく☆っと投げて食べる遊びをしながら、馬見所の遺構のある方へ。

この建物の前には、当時の様子を偲ばせる写真や設計図などが見られるように石造りの解説板が展示してあって、興味深く見ることが出来ました。

この建物を背にすると、遠くに桜木町のランドマークタワーが見えました。眺めも良いし、広いし、すがすがしく気持ちが良いので、みんとさんもこの公園がとても気に入ったようです。

駐車場に戻った後も、名残惜しそうにしておりました。

また行こうね、みんとさん!(*^◇^*)

またひとつ縄張りの公園を増やした、みんとさんでございました。

|

« はじめましての日 | トップページ | 肉タイプのために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/34524855

この記事へのトラックバック一覧です: 根岸森林公園:

« はじめましての日 | トップページ | 肉タイプのために »