« 読書犬みんと | トップページ | 読書介助犬ごっこ »

2010年3月15日 (月)

セクシーさが足りない

シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんが月に1度だけ習いに行っているアジリティー。

初めて習ったのが2008年3月なので、丸2年通った事になります。

習い続けて「将来競技会に出よう」とか思っているわけではありません。

では何の為に習いに行っているかと言うと・・・

みんとさんが楽しそうだから!(・▽・)

ハードルはともかく、みんとさんが好きな上り物(のぼりもの)である、ドッグウォークやAフレームなんて、家にはありませんからね。みんとさんにとっては、月に1度遊園地に行くようなものなのかもしれません。

この日のレッスンでは、同じ配置でもその都度違う順番や入り方をするという、記憶力と的確なタイミングでの指示が求められるものでした。

最初は素直にタイヤ→ハードル→Aフレームと、ひとつクリアしたら次に目の前にある物をクリアして行く・・・という風な順番なのですが、難度が上がると、ハードルを跳んで目の前のAフレームを上る前に「みんと!」と声をかけて注意を喚起し、「ドッグウォーク!」などと目の前ではない物に行くように指示したりするわけです。

1シーケンス(この場合、順序のこと。)を2度走ったら、「じゃ、次ね」と次々違うシーケンスをお勉強し、同じ器具が同じ並び順で置いてあっても、いろいろなパターンによって難しさが違う事が身にしみました。

最後の方に習った”セクシーショルダー”という技(?)なんて、りどみぃの肩の動きがちょっと足りないだけでみんとさんの動きが止まり、意図している事と違う指示を出した結果になってしまうので、難しいのなんの!

どういう技かと申しますとね、ハードルが3つ(ABCとすると、こんな風に横一文字に並んでいるのですが、

③↓

←②

ハードルA

ハードルB

ハードルC

⑤↑

←④

↑①

りどみぃ

みんと

みんとさんだけがこちらからあちらへ(①)、あちらからこちらへ(③)、またこちらからあちらへ(⑤)・・・とハードルを連続して蛇行で跳んでもらう為の指示の技なのです。

りどみぃは、最初からこちら側にしかいませんので、①の時にはみんとさんに「ジャンプ」と目の前のハードルCを跳ぶように指示します。

放っておくと(指示が遅いと)、みんとさんはハードルCを跳んだ後は②方向へと進み、ハードルAの方まで行ってしまいます。

それを、こちら側のりどみぃが右肩を大きく・・・みんとさんに左肩から背中にかけてを見せるような気持ちで引くと、まるでみんとさんに背を向けるようなしぐさに見えるので、「えっ?!そっち行くの?!」とみんとさんの注意が引き付けられるそうなのです。

そこをすかさず、右肩をハードル側へ戻して「ジャンプ」と”それ(ハードルB)をこちらへ跳んで来い”という指示を出してやる・・・どうやらこの肩の引きと返し(戻し)の動きを、”セクシーショルダー”と呼ぶらしいのです。

これがまた、かなりタイミングが難しい・・・みんとさんがハードルCを跳ぶ前に不用意に右肩を大きく引くと、「あ、そっち?」とみんとさんが先読みして、ハードルCを跳ぶのをやめてしまいます。

ハードルCを跳んだ後、すぐに肩を引かないと、みんとさんの注意を向けさせる事が出来ず、みんとさんはハードルの向こう側をAの方まで進んでしまいます。また、すぐに肩を引くことが出来ても、その引き方が小さいとやはりみんとさんの目には留まらないので、効果がありません。

みんとさんに、一瞬、「えっ、そっちなの?」と、ぎくっ☆っとさせる程度の動きでなくてはならないのです。

この引きの動きが小さいことを、先生は「ママのセクシーさが足りないから、みんとちゃんが分からなかったわよ♪」とおっしゃいました。

「もっとセクシーにね!(笑)」とも。

セクシーって言われても・・・(^△^;)

先生がご自身のわんこと見本を見せて下さいましたが、確かに流れるようなきれいな動きで、少しも無駄がありませんでした。
ハンドラーに無駄な動きが無いと、犬にも無駄な動きをする余地が無いので、これまた素晴らしいのです。

みんとさんに無駄な動きをさせてしまうのは、りどみぃの段取り&動きが至らないせいなのがシミジミ分かりました。

みんとさん、セクシーさが足りなくてスマンね。( ̄△ ̄;)

次回までに、右肩の素振りでもしようか?なんて思ったりして・・・

|

« 読書犬みんと | トップページ | 読書介助犬ごっこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/33821188

この記事へのトラックバック一覧です: セクシーさが足りない:

« 読書犬みんと | トップページ | 読書介助犬ごっこ »