« 3段ならやります | トップページ | 梅観の会は雨天順延 »

2010年2月27日 (土)

雨のレッスン

前日の夜から降っていた雨が朝まで残っていたので、土曜日の朝寝坊を楽しみながら、りどみぃは考えていました。

今日はレッスン休みだな・・・(´ー`)

木曜日から新たに始まったお仕事のペースも掴めていないところだったので、「雨の土曜日、1日お家でお仕事も悪くない」なんて思ったりもしたのです。

が・・・”学ばねば悪魔わんこへの道”が断ち切れたわけでもないみんとさん、行かねばならぬ運命を背負っているのでしょう。

午前中の内に雨が上がり、昼頃からは風も吹いて地面も乾き・・・とうとう「今日のレッスンは中止です」という内容のメールも届かず・・・わしらは腹をくくって出かけたのでした。

みんとさんは、単純にお教室のお友達と飼い主さんに会えるだけでうれしいらしい・・・出来れば、ずっと遊んでいたいと思っている節もあります。

それが証拠に、レッスン開始直後は「ちぇーっ、つまんなーい」という顔をしております。

りどみぃの左脚の横にお座りしなくてはいけない”脚側停座”の時だって、りどみぃと同じ前方を見ないで、後の方で見学しているじじくんに「たすけて」と訴える視線を送っていたりして・・・

ところが、どうしてもレッスンから逃げられなくて次々と指示に従っていろいろやっている内に、みんとさん自身が楽しくなってくるらしいのです。

学ぶ喜びなのか?( ̄△ ̄;)

やる気が出たみんとさんは、顔つきまで変わって、とても楽しそう。

この日のレッスンでは、前回の模試であまりにも下手だった(!)”行進”の練習で、一緒に並んで歩いては方向転換してその場で”おすわり”や”ふせ”をするというものでしたが、途中でぽつぽつ☆と雨が降り始めてしまいました。

先生は口では「みなさん、大丈夫ですか?」と仰ってはいましたが、少しもレッスンを中止する様子が無く、ノリノリで続行されたのでした。

みんとさんは、Uターンする時にりどみぃより先の方へ行き過ぎて(大回り)脚から離れてしまうので、そこに気をつけて練習するようにとのことで、リードを短く持って、脚に巻きつけるように誘導してみました。

みんとさんとしては、ぼーっと歩いているとりどみぃより行き過ぎて、結果リードを引っ張られるような形になるので、「いやーん」となり、段々脚から遠ざかる事無く回ることが出来るようになりました。

脚の近くを歩いて一緒にくるっ☆っと回れると「上手だねぇ」とほめられるので、みんとさんもノッテきて、雨が降ろうが地面が湿っていようが、指示されるままに従って、きちんとやっておりました。

が・・・やはり雨の中のレッスンはつらかったのでしょう。

終了になって解散になったら、一目散に駐車場の方へとぐんぐん☆歩いて行き、車のドアの前では「早く車に入れて下さい!」とりどみぃが手を差し伸べるや否や”抱っこ”の体勢に・・・

車の後部座席のメッシュクレートの中で、やっとほっとしたようです。

雨降る中、飼い主もがんばったけど、みんとさんも限界まで頑張った・・・みんとさんを見直したりどみぃでございました。

|

« 3段ならやります | トップページ | 梅観の会は雨天順延 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/33576117

この記事へのトラックバック一覧です: 雨のレッスン:

« 3段ならやります | トップページ | 梅観の会は雨天順延 »