« 雪だるまと菜の花 | トップページ | 乾いていればそれなりに »

2010年2月10日 (水)

ひさびさに犬笛を

りどみぃにとっての犬笛というものは不思議なもので、初めて手に入れてその使い方を教わり、「おいで」と呼んでも来ないような場合でも、みんとさんが来る”魔法の道具”だと思ってからは、外出時は持たずに出るのが不安なほど身近なアイテムになっていました。


公園に棲み着いているチャボ

だって、外に出たら何かがあるかもしれないじゃありませんか!

みんとさんが、急にチャボを狩る気になって死に物狂いで引っ張って、りどみぃが転んだ拍子に手からリードが抜けてしまうとか・・・


公園の野生の猫

急に公園の野生の猫と喧嘩になって、何かの拍子にりどみぃの手からリードが抜け、みんとさんが猫をどこまでも追いかけて行って、視界から消えてしまうとか・・・

まぁ考え過ぎだとは思いますけれど、そんな時にりどみぃが犬笛をピーと吹いたら、大きな声で「みんとー!」と叫ぶよりは、ずっと戻って来る確率が高いと思えていたのです。

しかし、ある日を境に犬笛が手元から見えなくなりました。

10月に公園主催のしつけ教室のお手伝いに行った時、首から下げていた犬笛が、りどみぃがかがんだ時にぶらーん☆と、参加者のわんこの顔に当たりそうになり、「こりゃイカン」と思って外してポケットに入れた(様な気がする)のが最後の記憶で、以後はポケットの中からも、バッグの中からも出て来なかったのです。

こりゃー公園に落としたかなぁ(´ヘ`;)

でも、落としたらカチャン☆とか金属音がしたりするはずだけど・・・と、落とした確信も無く、なんだか諦められない思いで、すぐに次の犬笛を買うことが出来ず、数日間は犬笛を持たずに散歩に行っていました。

しかし、その不安感と言ったら・・・!

散歩の為に玄関を出る時に、みんとさんに言い聞かせていたほどです。

みんとさん、犬笛無いからね、お調子に乗ってみんとさんがどこかへ行っちゃったら、今生の別れですからね!傍を離れないように。(--;)

土曜日のしつけ教室の時には、じじくんの犬笛を借りて携帯し、レッスンで使う時に備えてはおりました。が、借りているのは心苦しいし、相変わらずどこからも発見されないので、いよいよこれは失くしたのだと諦めて、新たに1つ購入することにしました。

送料込みで3,000円・・・決してお安くはありません。
しかし、もし心配している通りにみんとさんが失踪しそうになった時、この笛1つで再会出来るなら、高くは無い買い物です。

これは保険のように、安心料として投資しておかねば。(ーー;)

新しい犬笛を通信販売で注文し、数日後に到着したので、ひさびさに散歩に持って出ることにしました。

公園でロングリードに替えて、みんとさんが自由に匂いを嗅ぎながら歩いているところを、ぴっ☆っと犬笛を吹いたら振り向く練習をしながら歩きます。

みんとさん、最初の内はしばらくこういうことをしていなかったので忘れてしまっていたようですが、公園を半分も歩く頃には、ちゃんと振り向くようになりました。

ちゃんと「おいで」の合図の笛も覚えているかな?と思って吹いてみたら、ちゃんと駆け寄って来ました。

これで一安心です。

余談ですが、その後、りどみぃの初代犬笛が、車の後部座席の足元のシートの境目から発見されました。どうやら上着のポケットに入れて、その上着を車に乗る時に脱いで後部座席に置いた時、ポケットからするり☆と落ちたようです。

2個になっちゃったけど、落としてしまったよりは救われた気がします。

なんとなく、めでたい!\(^^@)/

|

« 雪だるまと菜の花 | トップページ | 乾いていればそれなりに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/33367410

この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさに犬笛を:

« 雪だるまと菜の花 | トップページ | 乾いていればそれなりに »