« ゴールド模試 | トップページ | マイ・ハードル登場 »

2010年2月21日 (日)

鉄階段の1段目

電車の音が平気になったのなら、同時に怖くなってしまった鉄階段も平気になったかな?なんて思ったりどみぃ、みんとさんを公園の鉄階段に連れて行ってみました。

しかし、その考えは甘かったようです。

この日、鉄階段を上って公園内に入ろうとしたのですが、みんとさんは階段の下で足を踏ん張って、1段も上ろうとしませんでした。

上りもダメかいっ!?( ̄□ ̄;)

それでも公園に入ってお散歩をしたい気持ちがあるので、しばらくためらってから、みんとさん的に「えいや!」と気合を入れたらしく、一番上まで駆け上がりました。

上がれるならば、下りられるんじゃないの?と思ったりどみぃ、みんとさんに階段を下りるように促してみましたが、これまた一番上で足を踏ん張って動こうとしません。

挙句に、ちょっと強めにリードを引っ張ってみたら、1段目の段を飛び越して、いきなり2段目の段に前足を着いてから下の段へ下りるという、1段抜かしをしました。(1段目のみを抜かした)

あっぶねーっ( ̄□ ̄;)

なんだか解らないけれど、1段目を踏みたくない理由があるらしいです。

階段の段はどれも同じ高さで、1段目だけが高いわけでもないのに、なぜなのやら・・・

抱き上げて、その1段目にみんとさんをおろしてみたら、がたがた☆と小刻みに震えていました。ほんのちょっと前まで、平気で上り下りしていた階段なのに・・・!

みんとさん・・・ここでも肉食べなきゃだめなの?( ̄△ ̄;)

電車だって怖くなくなったのですから、鉄階段も平気になってもらいましょう。

”鉄階段お肉大作戦”が始まります。

|

« ゴールド模試 | トップページ | マイ・ハードル登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/33508222

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄階段の1段目:

« ゴールド模試 | トップページ | マイ・ハードル登場 »